歯周病って?

「歯周病って何ぞや?」って一言でいうと、感染症です。

詳しく言うと、歯周病菌という名前の複数のばい菌が、お口の中の歯と歯ぐきの間で増殖してしまい、炎症を起こしその産物として毒を出し、

それによって歯ぐきが腫れて、歯を支えてる骨も溶けていくという病気です。

感染症といえば、内科の医院であれば、抗生物質を飲んで治すのですが、歯周病の場合は抗生物質だけでは治らないんです。

歯周病が起こる原理は、次回のブログでご説明しますね。

北 大阪インプラント センター 総院長 松本正洋

Share on Facebook

  • 投稿日時:2013年05月23日
  • 記事分類:歯科一般