糖尿病とアンチエイジング


こんにちは。松本です。
最近は糖尿病の患者様が多いと感じます。私どものクリニックにもたくさん来られます。
糖尿病の患者様でインプラントをご希望された場合ですが、ヘモグロビンA1Cという検査値の値が7以上の方は7未満になるようにコントロールして頂いてからオペをしています。糖尿病の方は、血流が悪く、骨の代謝が良くなく、骨とインプラントがひっつきにくですし、ひっついてかぶせ物をかぶせても歯周病になりやすいことなどがありまして、コントロー ルをお願いしております。

血糖値をあげにくくする方法はたくさんあります。私は歯科医で、私自身は糖尿病ではありませんが、日頃からアンチエイジングもかねて血糖値があがりにくい食生活を送っています。
血糖値をあげにくくする最大の方法は、食事の際にまず野菜から先に食べるということです。たったこれだけで、血糖値の上昇はかなり抑えられます。理由は野菜に含まれる食物繊維が糖質の周りを取り囲み、小腸からの糖質の吸収を妨げるからです。他にもたくさん効果的な方法があります。また明日以降お伝えしていきますね。

北大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋

Share on Facebook