リアル テニスの王子様 錦織圭選手が全豪オープンでベスト8入り

テニスの全豪オープン 男子シングルス4回戦で、第24シードの錦織圭選手が第6シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)を2-6、6-2、6-1、3-6、6-3で破り、四大大会初のベスト8入りを果たしました。
 これはすごい快挙ですね おめでとうございます

 錦織選手は、今回の全豪オープンでは勝ち上がってきたどの試合も接戦で、楽な試合じゃなかったと思います。錦織選手はもともとラリーの中で戦術を組み立てていくことが得意で、怒涛の猛攻をはねのけて、最初は劣勢でもいつの間にか優勢になっているという、相手プレイヤーにとっては本当に嫌なタイプだと思います。どんなに劣勢でも諦めない強さは、見ていて鳥肌が立ちます。

 準々決勝では第4シードのアンディ・マリー(英国)と対戦します。錦織選手は接戦続きで疲れているかと思いますが、第4シードの選手にどのように向かっていくのか、どんな試合を見せてくれるのか、とっても楽しみですね。

北 大阪インプラントセンター スタッフ

Share on Facebook