夢を叶える方法

 ネットサーフィンという言葉は、最近聞かれなくなりました。既に死語になったのかもしれませんね。 私はその時々の自分の興味のある事柄について書かれているブログを検索し、内容がためになると思ったら、そのブログの読者になることが多いです。色々な方の考え方をネットを通じて知ることができるという点で、ブログは素晴らしい発明品(?)だと思います。

 最近読んだのは、夢の実現について書かれているブログです。そのブログを書かれている方は、小さなお子さんをお持ちのお母さんで、2年前に夢実現の自己啓発セミナーを受講し、学んだノウハウを素直に実行に移し、出来るやれると自分を信じて励ましながら、今ではその当時はでしかなかったことを幾つも叶えておられます。・・と書くと、少しストイックな感じがするかもしれませんが、お子さんとのやり取りがユーモラスで、むしろお子さんの言葉から学ぶこともたくさんあります。

 その方が学ばれたメソッドのユニークなところは、「夢を300個書き出す」ということです。「○○する!」「○○になる!」というと、なんだかプレッシャーを感じますが、「○○出来たらいいな~♪」という感じで書き出すそうです。身の回りの些細なことでも、何でもいいです。「押入れをリフォームしたいな~♪」でもいいわけです。夢をたくさん掲げることによって、夢の実現に向かって実際に行動する癖付けをするということのようです。

 また別の方のブログですが、夢を叶える方法として、「誰か他の人の名前を書きます。その人の夢を書きます。それを叶える為に自分に何ができるかを書きます。それに従って行動します」という内容が書かれていました。それには利他の心を育むという意味合いもあるかもしれませんが、「他の人」というのが家族や親しい方である場合は、その夢が叶う事によって、間接的に自分の夢も叶うかもしれませんね。

 そういう風に考えてみると、私にも「叶えたい他の人の夢」というものがありました。それに思いを馳せ、自分に何ができるかを考え始めると、なんだか幸せな気分になりました。

北 大阪インプラントセンター スタッフ

Share on Facebook