私の部屋40周年

先日ブログに書いた猫の置物は、阪神百貨店梅田店の、「私の部屋」という雑貨屋さんで手に入れました。

そのときに、カタログの春号をいただいたのですが、読んでみると、興味深いことが書かれていました。
「私の部屋」の母体である株式会社私の部屋リビングは、今年で40周年だそうです。

現在の社長さんのお父様が、40年前に「私の部屋」という雑誌を創刊し、「ファミリーブティック私の部屋」をオープンされました。

創業の趣意書に、「この異常な経済成長はいつか必ず終わる。経済の拡大が止まった時に本当に必要とされる店にならなければならない」とあったそうです。

まさに、今、経済の成長が終わりを告げ、これからの世の中をどのようにして生きていけば良いのか、各分野で専門家が模索を余儀なくされています。

私たちは、自由主義経済の成長の頂点から折り返すという、今まで誰も体験したことのない世の中を、これから生きていくことになるのかもしれません・・。
これからは、「お金や物の豊かさではなく、心の豊かさが主役となる時代」と社長さんからの創業40周年のご挨拶に書かれていました。

日々の暮らしの移り変わりを楽しみ、心の豊かさを追い求めよう、ということのようです。

私は、とりたてて雑貨が大好きというわけではありませんが、雑貨好きの方たちは、とても毎日の生活を大切にして楽しんでいるように感じられます。

自分の好きなものに囲まれた、自分流の暮らし・・。
「暮らしを楽しむ」ということを、私も取り入れてみたいと思いました。

 

そして、「私の部屋」のサイトに、私が買った猫ちゃんと、そのときにいなかったチェロの猫ちゃんの画像がありました。

こちらです。

 

かわいい~
 

明日、仕事帰りに寄ってみようかな・・。

ちなみに、本日2月22日は、「にゃん」「にゃん」「にゃん」で「ねこの日」だそうです
 

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ

 

Share on Facebook