歯の健康 大事です

私たちの健康は、歯が支えていると言っても過言ではありません。
それほど、人類も含め、動物にとって食べることとは、生きていくうえで重要なことなのです。
一生を通じて、私たちはものを食べないことには、生命を維持できないからです。

同じ食べるなら、自分の歯でしっかり噛んで、味わっておいしく食事を楽しみたいですよね。 そのためには、健康な歯が欠かせません。

歯が臓器の一つであると言われていることをご存知ですか?
胃でも腸でも肝臓でも、病気になったら大変です。 それなのに、歯の健康に関しては、あまり関心を持っていない方も大勢おられます。

歯も胃や肝臓と同じく、臓器の一つなのですから、虫歯になったり、歯周病になったりして、挙句の果てに抜けてしまったりしたら、おおごとですね。
そうなる前に、日頃からしっかりとケアして予防しましょう。

現在40才くらいまでの方は、子供の頃から虫歯の予防をしっかりして来られたと思います。
しかし、それ以上の年代になると、子供の頃に虫歯の予防という観念はなく、学校や歯医者さんで歯磨き指導も受けたことがなく、歯医者さんは、虫歯になったときに行くものだったのです。
今では、どこの歯医者さんでも定期健診を積極的にすすめており、子どもの虫歯予防に特に力を入れている歯医者さんもおられます。

歯を健康で長持ちさせることは、ご自身の体を何歳になっても健康に保つことに繋がりますので、億劫がらずに毎日歯のケアを続けていきましょう。

時には気分を変えるために、歯ブラシや歯磨き粉を変えてみるのもいいと思います。
ドラッグストアに行くと、様々な色や形のブラシがありますし、歯磨き粉も選ぶのが大変なほど、色々な種類があります。

お子さんの歯ブラシは、とっても可愛いのがあるんですよ~。
私は、ポケットドルツのWinter限定カラーを買おうかと、物色中です。

歯磨きが手軽で楽しくなるといいな~と思っています。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ