「香坂みゆきの歯の相談室」4月9日の内容

4月9日に放送された香坂みゆきの歯の相談室は「入れ歯・ブリッジ・インプラントとは?」というテーマで、それぞれの治療内容を模型や図を使ってお話していました。

文字だけではなかなか伝わりにくいですが、模型や図を目で見ながら説明してもらえるとわかりやすいですね
 

まず入れ歯は部分入れ歯の場合には入れ歯を支えるための金具がついていてその金具を支える歯にひっかけます。金具をひっかけるために歯を少し削らなければいけません。

 

ブリッジは歯のないところの両端の支えとなる歯に連結させたかぶせ物をかぶせます。そのため支えとなる歯を削らなければいけません。

 

インプラントはあごの骨にインプラントというチタン製のねじのようなものを埋め込み、その上に土台となるアバットメントというものを付けます。そして人工の歯をかぶせます。他の歯を削る必要はありません。

 

次回の香坂みゆきの歯の相談室は4月16日月曜日の21:20から

「インプラントはどうやって植えるの?」いうテーマで総院長がお話させていただきます。

ぜひご覧ください
 

当センターの初診相談ではそれぞれの治療のメリット・デメリットや費用についてなどご説明させていただき、患者さんの症状に合った最適な治療をご提案しています。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ

Share on Facebook