セカンドオピニオンについてのお話

患者さんが現在治療されておられるかかりつけの医院以外の専門医の意見を求めることを、セカンドオピニオンといいます。


複数の医師の意見を聞くことで、治療するかどうかを決める前に治療に対する理解を深めていただき、現在の患者さんの骨や歯の状態を正確に知り、判断の材料にしていただきたいと思います。

二人の医師の意見が食い違った場合、更に三人目の医師の意見が必要になるケースもあります。

北大阪インプラントセンターには、専任のカウンセラーがおり、無料で治療に関する相談にお答えしていますので、治療について何か疑問に思われることがありましたら、お気軽に相談ダイヤルまでお電話下さい。

患者さんお一人おひとりが、自由に何でも噛めて健康な生活が送れるようになられることが、スタッフ全員の願いです。無理に治療をすすめるようなことは絶対にありませんので、ご安心くださいね。
 

北大阪インプラントセンター スタッフ

Share on Facebook