今日は人間ドックの日

blog_130712今から59年前の1954年の7月12日に国立東京第一病院で人間ドックが始まり、7月12日が人間ドックの日となりました。
そういえば「ドック」ってなんだろう?と思っていたのですが船を点検したり修理したりするところをドックと呼ぶそうで人間を船に例えて身体を点検するということなんですね~ 健康診断より詳しい検査をする人間ドックを受けることで自分ではなかなか気づけない病気を初期段階で発見できる可能性が高くなります。
歯科の定期健診にも言えることですが、悪くなってからでは治療も大変になり時間もかかってしまいます。早期発見・早期治療ができれば治療も早く済みますし身体への負担も少なくて済みます。
インプラント後の健診は重要で北大阪インプラントセンターでも定期健診に力を入れています。インプラント手術後に虫歯や歯周病にならないように歯科衛生士によるPMTC(歯のクリーニング)などのメンテナンスをしています。なるべく削ったり、抜いたりせずに済むよう定期的に歯科を受診してお口の中を健康を維持していきましょう。

北 大阪インプラントセンター スタッフ