大阪芸大クリスマス・ポップスコンサート2011

 大阪芸大のクリスマス・ポップスコンサート2011(大阪市中央公会堂大ホール)に行ってきました。
 客席は出演する学生の父兄が多く、年齢が高いです。かく言う私も、姪が出演するというので見に行ったのです・・。

 クリスマス・ポップスコンサートに出演するには、校内のオーディションに受からなければならないそうで、今年からは短期大学部の子たちも加わったので、去年よりも更に狭き門だったのですって。

 このコンサートの何が面白いかって、音楽学科のポピュラー音楽コースだけでなく、演奏学科の管弦打コースの子たちも出演するので、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード、コーラスに加えて、トランペットやサクソフォーンの子もいるので、音楽が多彩で聞き応えがあるのです。

 中には、一人でピアノの弾き語りをした実力派の子もいましたが、殆どは10人前後でバンドを組んで、歌ったり踊ったり。(その弾き語りの子は、学祭ではBonJoviを歌ったそうですよ。聞きたかったな~)管弦楽の女の子たちがすごく可愛かったし、学生コンサートのレベルではもったいないくらいにドラムがすごく上手い子もいて、本当に楽しかったです。

 そして姪の演奏は・・もう少し前に出てドヤ顔で弾く場面が欲しかったです。

 コンサートが終了して外に出ると、光のルネサンスのライトアップイベントの真っ只中で、大勢の人で賑わってました。クリスマスのイベントは、ホットワインを飲みながらフラフラ歩くのがおすすめですよ。光のルネサンスは12月25日までです。

北大阪インプラントセンター スタッフ

Share on Facebook