Category: 日記

大阪城と桜

大阪に住んでいてもザ・大阪というところにはあまり行く機会がないということありますよね
桜を見たいということで友達と日曜日に大阪城公園に桜を見に行ってきたのですが、大阪城公園で桜を見るのは初めてでした。
大阪城自体も子供のころに行ったような??というほどの記憶しかなく・・・おのぼりさん気分で行ってきました
implant_160404_01
やっぱり「お城」と「桜」絵になりますね~

implant_160404_02
びっくりしたのが外国の方の多さ!
典型的な日本という感じがするからか、本当に多くの外国の方がいらっしゃいました。

食べ物の屋台が出ていて、小腹がすいたので買って食べたのですが、外国の方向けのメニュー表示や店員さんも日本語以外を話せる人が多く、並んでいるのも日本人は少なくて、ほぼ外国の方。
日本語で注文して通じるかな?と心配するほどでした implant_160404_03
こちらは上から見た西の丸庭園です。レジャーシートを敷いてお花見をしている方もたくさんいました。

桜のある場所はもちろんのこと、ぜんぜん桜のない場所でもお花見している方も多かったのがおもしろかったです。
どこも混み合っていたのもありますが、外で飲んだり食べたりするのがお花見一番の目的だったりしますもんね
人が多くてちょっと疲れてしまいましたがきれいな桜と大阪城が見られてよかったです

北大阪インプラントセンター


あけましておめでとうございます

blog_150102_01


あけましておめでとうございます。
北大阪インプラントセンターの各医院は1月5日より新年の診療を開始いたしました。

年末年始の休診中にもたくさんの方から無料Web診断やご予約のメールをいただき、ありがとうございました。
今年も皆様のお役に立てるようドクター・スタッフ一同日々研鑽してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、滋賀県のピエリ守山ってご存知ですか?
「廃墟モール」とか「明るい廃墟」とかの名前で一部の方々には有名な場所ですが、昨年の12月17日にリニューアルオープンしました。

年末年始の客足は順調とのことですが、中でも人気を集めているのが「めっちゃさわれる動物園」です。

「めっちゃさわれる動物園」ではライオンやワニなど35種500点もの動物たちが飼育されていて、一部を除いて直接触れるんですよ。

なんとなんと、私の甥っ子がそこでバイトしているので、ご紹介します。

じゃーん!!
blog_150102

何とも神々しい色彩の巨大なヘビさんです。
このヘビさんは、リニューアルオープンイメージキャラクターの元AKB48の光宗薫さんも身体に巻き付けていましたが、一般の方は見るだけで、実際に首に巻いたりは出来ないそうです。

今年は干支にちなんで羊のモヒちゃんが人気のよう。
メェ~でたいヒツジのふれあい展示はこちらのページからどうぞ。

ピエリ守山 めっちゃさわれる動物園

尚、触ってもOKなエリアでは大丈夫なのですが、ジャングルゾーンの中では、動物に触らないでくださいね。

入場料は大人1000円、こども600円。営業時間10:00~18:00です。

ぜひ行ってみてくださいね!

北 大阪インプラントセンター スタッフ


せっかくの祝日でしたが…

0597403連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

気候のいい10月の3連休ということで旅行の予定を立てられていた方も多いと思いますが、月曜日は台風19号が来てしまいましたね(+_+)大変な台風でしたがみなさん大丈夫でしたか?

体育の日ということで運動会も予定されていたと思いますが延期になってしまったでしょうね…JRも16時ごろから止まっていました(´A`。)JRが事前に運休を決めるというのは初めてのことだったそうで、ニュースを見てそんなに大きい台風なんだと改めて焦りだしました。

私は台風が来る前に買い出しに出かけてその後は録画しっぱなしの番組をちょっとでも消化しようと一日おとなしくしていました(○´・д・)

まだ台風が来ていなくていいお天気だった10/11の土曜日には梅田の大阪駅前第三ビルでインプラント市民公開講座を開催しました。今回も多くの方にお越しいただきました。ありがとうございました。

来週10/19は毎日文化センター主催の「歯の治療 無料特別セミナー&個別相談」に総院長が講師として招かれています。詳しい内容は毎日文化センターのサイトをご覧ください。→

北大阪インプラントセンター スタッフ


天神祭2014 その2

人多すぎな天満宮の境内。

2014_0725_11

催太鼓を見物したいのですが、まぶしくて良く見えません。

写真の中央の明るくなっているところで、赤い投げ頭巾をかぶった願人(がんじ)さんたちが太鼓を叩いています。

そうしている間にも、次々に御神輿が戻ってきますが、人多すぎで見えません!

境内では獅子舞、傘踊りが奉納され、見物客は大盛り上がりです。

本当に人だらけです。
カメラを構えても人しか写りません。

2014_0725_13

前にいた背の高い男の人たちが去って行ったので、やっと前が開けました。

2014_0725_14

 

夜の10時を回ったので、そろそろ帰ります。
ああしんど。そろそろ力尽きました。

こんな時間なのに、天神橋筋商店街は人でいっぱい。
小さい子どもたちも、金魚すくいやお面屋さんの前で楽しそうです。

大川からすぐの四つ角では、まだ御神輿で盛り上がっていました。
宮入を全部見届けると夜中までかかりそうですね。

天神橋のたもとでは、救急車が2台停まってました。
年々人が増えている感じの天神祭。
今年はJR大阪駅で環状線のホームが入場規制になったとか。

本当に人が多くて、ゆっくり見れないので、
来年は7月24日の宵宮にも行ってみようかと思いました。

北大阪インプラントセンター スタッフ


天神祭2014 その1

今年も天神祭に行ってきました。
毎年7月25日は大阪の夏の暑さのピークです。
家から歩いて行けるので帰宅して着替えて、ほんの少し食べて、花火が始まる頃に家を出ました。

天満橋側はすごく混むので、天神橋側から船渡御(ふなとぎょ)を見物します。

2014_0725_01

うーん、船の灯りが眩しくて良く見えません。

船上から花火を見るために、大部分の船は桜の宮側に移動しているみたいです。

2014_0725_02

剣先公園で船渡御(ふなとぎょ)見物している方たち。

船に向かって手を振ってます。楽しそうですね~。

2014_0725_03

天神橋の橋の上は車が規制されているため歩行者天国に。

天神橋から花火見物している方もおられるのですが、ここからはあまりよく見えません。
私は宮入を見たいので花火見物は諦めます。

天神橋を渡ってすぐに右に折れると、川沿いの道路は両側に屋台が並び、ものすごい人の波。

1本目の道を左に折れると、大阪天満宮の正面に続く道に出ます。
この道は船から陸に戻った太鼓や御神輿が、天満宮に戻っていく道で、20時頃になると歩道にロープが張られて、大川から天満宮までの間は東西の行き来が出来なくなるため、注意が必要です。
無理やり走って渡ると、ガードマンのおじさんに怒られます!

どうやら催太鼓は既に通り過ぎてしまったらしく、天満宮の方から賑やかな音が聞こえてきます。

催太鼓を見に行こうかと思ったのですが、川の方から地車講のリズミカルな大太鼓、小太鼓、鉦(かね)の音が聞こえてくるので、そちらも気になります。

先の道で催太鼓が相当頑張っているようで、前が進みません。
そこで、少し川の方へ戻って御神輿や地車講を見物しました。

2014_0725_04
道案内の神様、天狗の面をつけた猿田彦(さるたひこ)様がおられます。
やがて地車講が前に進み出したので、通りを天満宮の方へと移動します。

2014_0725_05

昔の装束で、かっこいいです。

2014_0725_06

2014_0725_07

2014_0725_08

2014_0725_09

地車講を引く氏子たち。

女子もいますよ。

2014_0725_10

地車講。動き出したらすごく早くて、写真が取れないっ!

2014_0725_11

天満宮の前。
人多すぎ。

地車講が宮入したところです。

東側にくるっと回って、裏側から境内に入ります。

人多すぎな境内の様子は、その2へどうぞ。

※写真がぶれぶれなのは酔っ払っているからではありません。


読書しました「単純な脳、複雑な『私』 / 池谷裕二」

20140514_

ゴールデンウィーク前から池谷先生の脳科学の本を図書館で6冊も集中的に借りて読んでいます。
中でも面白かったのが、この「単純な脳、複雑な『私』」です。

この本には、著者の池谷先生が母校の高校生たちに対して行った脳科学の授業の内容が収録されています。
池谷先生の、次から次へと披露される興味深い実験結果についてのお話も面白かったのですが、それに対しての高校生たちの発言が秀逸で、なんて聡明な子たちなんだろう!!と思いました。

まず、池谷先生の話の内容に子どもたちがきちんとついていっていて、それに対して自分の考えを発言出来る所がすごいです。授業の内容は寧ろ大学生向きで、決して高校生向きに水準を落としているのではないと思います。

池谷先生によると、私たちは例えば身体を動かす時は、自分で意図してから身体を動かすように、心が脳に指令を与えているように考えていますが、実は自分が手を上げようと思った時には、脳はその前に意図をキャッチして手を動かす準備をしていて、私たちの行動の多くは、無意識下で行われているのだそうです。

無意識で行うというのは、良く考えたら怖いことで、たとえば電車の席で左右を詰めずに場所を取って座ったり、家で電気をつけっぱなしにしたり、大きな音をたてて扉を閉めたり・・、誰でもこういったことはあり得ますよね。

脳は、そういうのをいちいち意識にあげずに、無意識のうちにやってしまうのが得意なのかもしれません。そういえば、意外と脳は省エネなのだというお話もありました。

この本に書かれていたかどうかは忘れましたが、著者は「直観」と「ひらめき」は別のものととらえていて、「直観」は間違うけれど「ひらめき」は間違わないそうです。私は「直観」と「ひらめき」は同じものかと思っていたのですが、なるほど、脳科学的には違うものなのか、とわかりました。
でも、間違うとか間違わないとかは結果論なので、「直観」と「ひらめき」は瞬間瞬間の自分の感覚の中では、区別がつかないですよね。

それから、興味深かったのは、脳の「ゆらぎ」についてのお話でした。

人間の行動は脳の「ゆらぎ」という現象に影響を受けていて、プロゴルファーが簡単なパットを外してしまうことがあるのは「ゆらぎ」が原因だそうです。
コンピューターは間違うことなく何千回でも同じタスクをこなしますが、人間の脳には「ゆらぎ」があるため、必ずしも同じ結果にはならないということです。

だから失敗する時もある・・って、仕事のミスの言い訳にはなりませんね。

このように脳科学のお話が、とてもわかりやすく説明されていて、この本を読むだけでIQが上がったような気分になれます。
お勧めです!


桜とひこうき雲と虹

町のあちこちで桜が咲いていてうきうきしますね
やっと暖かくなってきて、いろんなお花も咲いていていい季節になってきました。

北大阪インプラントセンターまつもと歯科の周りにもたくさん桜が咲いています
万博公園の桜もきれいですが、普通に道を歩いているだけでお花見ができるんですよ~

(花粉症がつらくて花見どころではないという方もいらっしゃると思いますが・・・

ある日の朝の景色です
blog_140408

近くの小学校の校門に大きな桜の木、空にはひこうき雲、ついでに校舎には虹の絵

桜も満開で、ひこうき雲も一本ではなく何本もありました
いい景色だな~(なんだか運もよくなりそう!?)と思ってパチリと写真を撮りました
朝からハッピーな気分になりました
 

桜は楽しめる期間が少なくて残念ですが、北大阪インプラントセンターまつもと歯科の交差点を渡ると地域の方が手入れされているきれいな花壇もあります来院いただく際にはご覧になってみてくださいね
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


じぇじぇじぇ!(‘jjj’)

年末恒例の流行語大賞のノミネート50語が発表されましたね!今年はドラマから流行った言葉がたくさんありました。その中でも流行語大賞最有力候補の1つじゃないかなと思うのが「じぇじぇじぇ」ですね~毎日仕事に行く前に朝ドラを見るのが楽しみでした
そこで最近じぇじぇじぇ!と驚いたものをご紹介します
 

先日大阪府吹田市の万博公園で開催されていたロハスフェスタとコスモスフェスタに行ってきました。

blog_131121_01

ロハスフェスタは雑貨のお店や食べ物のお店などがたくさん出展されていて1日楽しみました。

コスモスフェスタは開催期間の終わりの方だったので心配でしたがまだきれいに咲いていました
ピンクだけでなく黄色やオレンジのコスモスもあってきれいでしたよ~

 

そこでじぇじぇじぇ!と言ってしまいそうなおもしろいものを発見しました!

まず1つ目(‘jjj’)↓

blog_131121_04

コスモスフェスタの会場近くにあまちゃんのかかし!?ちゃんと北の海女のハチマキもつけています(ピンボケですみません)手にはうにっぽい貝を持っています
 

そして2つ目(‘jjj’)↓

blog_131121_02

ロハスフェスタの会場内に突如正露丸が出現!?

実はこれはトイレなんです!

blog_131121_03

横の面には正露丸の効能もばっちり書いてありました(笑)

扉を開けるとCMでもおなじみの♪パッパラッパッパ~パッパラパッパ~パラパラパ~♪とラッパの曲も流れましたよ!

とても楽しくておもしろい一日でした

北 大阪インプラントセンター スタッフ

 


大阪梅田の阪急三番街で入れ子ボックス作り体験

大阪梅田の阪急三番街にあるeveryday by collex というお店で和紙を使った入れ子ボックス作りをしてきました。

紙の筒にまっすぐ和紙を張るのがなかなか難しかったです小さいものから順に作っていったので少しずつ慣れてきましたが大きくなるたびずれが出やすくなるし、一番大きいのは縦のストライプなので柄が合うようにより慎重に作業しました。

和紙を張るのに使ったのりはお味噌汁などにいれるあの”お麩”が原料だそうです!食べ物が原料になっているのりなので中にお砂糖やお茶葉などの食べ物も入れられるそうです
できあがりはこちら↓

blog_131022

いかがでしょうか?結構きれいにできたかな?

和紙の柄はお店の人がセットしてくれていたものがあったのですが、自分の好きなように変えてもいいということで好みの柄の組み合わせに代えさせてもらいました。あまり「和」っぽいと使いにくいかなと思って少し洋風なものを選びました。さて何を入れようかな
 

今回教えてくださったのが京都にある鈴木松風堂さんというお店で、そちらのお店ではあんどんやでんでん太鼓、万華鏡など他の手作り体験もあるそうなので、お店にも行ってみたいなと思いました
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


JR大阪駅でのイベント

JR大阪駅の砂時計があった場所で「泊・食(ぱくぱく)♪佐賀旅フェア」というイベントをやっていました。

そこで有田焼のお茶わんや湯飲みを木琴をたたくときのばちでたたいて音楽を奏でる碗琴の演奏をやっていたのですが、とてもきれいな音色で驚きました。音符に合ったお茶わんを見つけるのがとても大変だとおっしゃっていました。他にも有田焼のオカリナや横笛などいろんな楽器の演奏もありました。

blog_130930_01

こちらは太鼓をたたくときのばちで鳴らす楽器です。こちらは音楽ではなく有田焼が焼ける様子をイメージして太鼓のように鳴らす力強い演奏でした。
blog_130930_02

 

そして、いまネットでちょっと話題になっているAKB48の恋するフォーチュンクッキー佐賀県庁ver.も流れていて、ポスターにはAKBの子やNMBの子のサインもありました blog_130930_03

ちょっと地味な佐賀県ですが、きれいな焼き物やおいしいものなどいいものがたくさんあって、新大阪からも3時間で行けちゃうそうですよ~

北 大阪インプラントセンター スタッフ