Monthly archives: 3月, 2012

ローズマリーの花が咲きました

この冬は寒かったので、ベランダの植物をあまりかまってやらなかったのですが、先日、ふと見ると、ローズマリーに紫色の可愛い花が咲いてました。

夏場はせっせと水やりするのですが、冬になると水やりすらテキトーで、肥料なんてもう何か月もあげてません

それなのに、こうして咲いてくれました。

ローズマリーの葉の香りは、少しクセがあって、西洋では昔から魔除けに使われていたそうですが、私は大好きです。

カンファー、シネオールが含まれているので、少し刺激があって、疲れている時や気力が低下しているときに、シャキッとさせてくれる香りです。

集中力を高めてくれるとも言われています。

パン焼き機で食パンを焼くときに、葉を刻んだものを入れると、美味しいんです。

かなり茂っているので、少し枝を収穫しようかな。

ハーブは育てる楽しみと、食べる楽しみがあるので、いいですね
 

北大阪インプラントセンター スタッフ


月と金星と木星

3月26日の夜、月と金星と木星が一列に並んでいたそうです。
私は天体関係には疎くて全然知らなかったのですが、スタッフに教えてもらいました
 

28日の夜に外に出ることがあったので、空を見上げてみました
の下にかなり輝いている星があったのでそれが木星だったみたいです
金星はどれだかよくわかりませんでした
2日経ってしまっていたので、もうずれてしまっていたのかもしれません。残念です・・・
 

高校時代に大阪の北部の方に住んでいる友達の家に遊びに行ったことがあるんですが、

見渡す限り星だらけ!本当にきれいな空でした
同じ大阪でもここまで違うものかとびっくりしたのを覚えています。

自分の部屋からはなかなか星どころか空もあんまり見えないので、

いつか星空がいつも眺められるようなところに住んでみたいな~
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ

 


阪急百貨店梅田店コンコースの壁画が最上階のレストランに復活

北大阪インプラントセンターの各院は、梅田、山田、豊中、三宮と、全て阪急電車で行ける所に位置しています。今日は阪急百貨店梅田本店前のコンコースの話題です。

阪急百貨店梅田店前コンコースにあった壁画が、建て替え中の百貨店の最上階のレストランに復活するそうです。アーチ型の天井も再現されるそうで、本当にうれしいです。(右の写真は撤去される前の阪急百貨店前コンコースです。元々ここは阪急梅田駅のホームだったそうですよ。)

でも本当は、わざわざ百貨店の最上階まで上がって見るのではなく、以前のように大勢の人が利用する通路の風景に溶け込んでいるのが良かったな~と思います。 さりげなく凄いものが存在しているっていうのが昔ながらの阪急クオリティではないでしょうか。

いつだったか、東京から遊びにきた友人とコンコースのステンドグラスがあるところを歩いていたときに、「ここは何ていう広場なの」と訊ねられたことがあります。その位、阪急百貨店前のドーム型のコンコースはゴージャスで素晴らしく美しい場所だったのです。

 

私が子供のころから当たり前にあったので、普段はそう気にとめていなかったのですが、2005年に阪急百貨店の建て替え工事のためにコンコースが撤去されてからは、文化が失われた悲しさというか、あの天井の高いゴージャスなアーチ型のコンコースと、モザイクやステンドグラス、そして美しいシャンデリア・・本当に懐かしく感じます。



それは、以前の阪急文化ともいうべきものを懐かしむ気持ちかもしれません。私は8年くらいの間、阪急宝塚線の沿線に住んでいたのですが、その頃は宝塚ファミリーランド、宝塚歌劇団、そして西宮球場に阪急ブレーブスと、阪急電鉄がまだまだ元気な頃でした。

1988年に阪急ブレーブスは売却され、宝塚ファミリーランドも2003年に閉園しました。宝塚歌劇団だけは残されましたが、阪神淡路大震災後は客足が減り、現在も全盛期ほどの人気はないと聞いています。

阪急宝塚駅を降りて、花のみちをのんびり歩き、大劇場で歌劇を見て、ファミリーランドで遊んで帰る(時には温泉も!)というのが、私の宝塚での遊び方でした。いつ頃からか歌劇からも足が遠のき、今ではトップスターの方のお顔もお名前も知りません。本当にノスタルジックな話です。

球団と球場、遊園地を失い、更に阪急百貨店梅田本店前のコンコースまでなくなってしまって、阪急らしさが悉く失われてしまった感じがしていましたが、今年の秋の阪急百貨店全館リニューアルオープンで、阪急らしさが戻ってくるようにと期待します。

北大阪インプラントセンター スタッフ


LOVE@OSAKA

JR大阪駅の大阪ステーションシティでバレンタインデーからホワイトデーにかけてLOVE@OSAKAというイベントをやっていました。
大切な人へのメッセージを書いたボードを持った写真が展示されていたり、その写真をモザイクアートにしたりしていたのも見かけました。
 

ホワイトデー近くに行ったときには花びらを使って絵を作るというイベントをやっていました。



これは「インフィオラータ」というものなんだそうです。きれいですね!
インフィオラータとはイタリア語で「花のじゅうたん」という意味だそうで、なんだかロマンチックです
 

JR大阪駅もリニューアルされて、いろんなイベントも行われるようになったので楽しみが増えました。

ちなみに今は謎を解いて商品をもらえる「大阪ステーションシティ謎解き総選挙」というイベントが開催中です。名前だけでもなんだかおもしろそうですね!
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ

 


マスキングテープショップに行ってきました

大阪梅田のNU茶屋町で開催中のマスキングテープの限定ショップmtstoreに行ってきました!

マスキングテープとは元々内装工事なんかに使う養生テープなんですが、いろんな色や模様のものがたくさん出ているんです
 

貼ってもはがせるし、和紙のような感じなのでテープの上に文字を書いたりもできるので、いろんな使い道があります。私も普段使いからプレゼントまで結構活用しています
 

マスキングテープが流行りはじめの頃は買えるお店をあまり知らなかったので、ホームセンターで買ったりしていました今は雑貨屋さんや文房具屋さんなどいろんなところに置いてあるのでうれしいです
 

 

この会場限定のテープも売っていましたが、何種類かはもう完売してしまったそうで残念でした
お花やパンダなど形を切り抜いたシール型のものなどいつもは見かけない商品もたくさんあって楽しかったです~
 

ミニテープの入った1回100円のガチャガチャも置いてあったのでやってみました
当たりが出れば限定テープがもらえるということで5回もやってしまったのですが、4つはすでに持っている柄・・・そのうち3つは同じ柄・・・う~ん残念でした
 

NU茶屋町全体がマスキングテープで飾り付けられていて、とってもかわいかったです
 



床や天井もマスキングテープでおめかし
 



お店の外の窓や床もマスキングテープでラッピング
エスカレータのガラスの部分にもかわいい模様のテープで飾り付けられていました

 



お知らせの旗もカラフルでかわいかったです
 


お隣のNU茶屋町プラスの外の階段もびっしりとマスキングテープ貼ってありました!

すごく大変だったでしょうね
 

mtstoreの開催は明日までとなっていますので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


大阪の3月の星空

星の大好きな私ですが、大阪で星空、しかも大阪中心部でとなると、
残念ながらかなり大きな星しか見えません~。

ですが、ここ数日は金星がとてもきれいに見えるので、
夜の7時~9時頃の大阪の空について書いてみますね。

日没後、西の空にとても大きな明るい星が見えると思います。
本当に、なんじゃこりゃって思うくらい大きくて、煌々と輝いています。
これは金星で「宵の明星」と呼ばれています。

金星と並んでもう一つ明るい星が見えます。
これは「木星」です。

南の空の高い所にも一つ白く輝く星が見えます。
良ーく見ると、星の周囲がぼうっと白く明るくなっていて、星がチカチカ瞬いています。
これはおおいぬ座のシリウスです。

今は金星があまりにも大きく輝いて見えるので、少しかすんじゃいますが、
そうでない時期は、シリウスは本当に大きく七色に輝いて見えるんですよ。

シリウスはオリオン座の左下の方に位置しています。
シリウスの右上の方を探せば、オリオン座の3つ星が見つかるはずですね。
(大阪中心部からはオリオン座の3つ星は見えませんね~。
もう少し郊外に行けば見えると思います。)

天の川が見えるくらい(5等級の星が見えるくらい)の美しい星空を楽しむためには、
大阪のような大都会から100kmほど離れる必要があるそうです。
100km・・って、新大阪から姫路くらいの距離なのですって。

そういえば、10年以上前になりますが、兵庫県佐用町で天の川を見ました。
佐用町は岡山県との県境に近いので、かなりの遠方です。

それ以来、遠く(沖縄とか)に旅行しても何故か天候が悪くて
満天の星空というものを見ていません。
天の川、もう一度見たいな~。

北大阪インプラントセンター スタッフ


Googleのロゴ

Googleのトップページのロゴがたまに違っているのをご存知でしょうか?

記念日などに合わせていろいろと楽しませてくれます
 

昨日の3月14日はホワイトデー関連のデザインかな?と思って見てみたら
ホワイトデーではなく折り紙で作られたロゴでした
 



とってもかわいいですね
今まで見た中でもかなりのお気に入りです
アルファベットの上にちょうちょ?がとまっていて凝ってるな~
 

折り紙作家の吉澤章さんの生誕101周年を記念したものだそうです。

世界中たぶん同じロゴになっていると思うので、

日本の折り紙がなんで選ばれたのかなと不思議に思っていましたが、

吉澤章さんは折り紙を世界に広める活動もされていたそうなので納得です
 

ということで私もちょっと折り紙をしてみました
ホワイトデーだったのでハートを作ってみました


たまには手を動かして物をつくることも楽しいですよね
他のものも作りたいとムクムクと創作意欲がわいてきました
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


金剛山ライブカメラ

ここ数日、真冬の寒さに戻ってしまいましたね。
今週のはじめは、北大阪インプラントセンターの本院 まつもと歯科のある吹田でもちらほら雪が舞いました。
今朝も寒かったです。
早く春にならないかな~。
さて、大阪と奈良の県境あたりに、金剛山ってありますよね。
金剛山は標高1125mあって、大阪で一番高い山なんですって。
その金剛山の山頂にライブカメラがあって、USTREAMで配信されています。

USTREAMはライブ配信を見ながらチャットできるのですが、
そこでのやり取りも、とても和気藹藹としていて楽しそうなんですよ。 (私は見てるだけ・・です

昼間は、登山者の方が次々にカメラの前を横切ったり、記念撮影もされてます。
現在は雪が積もっていて、ライブカメラに写るように、
登山者の方が雪だるまを沢山作って並べていて、本当に楽しい風景なんですよ。


 

朝は朝焼け、夜は夜景、そしてチャット有りと、
見ていて飽きないライブカメラです。

金剛山といえば、中学時代に寒中登山したことがあります。
当時私は東大阪の方に住んでいたのですが、
その近辺の小中高校では、耐寒訓練として寒中登山をするところが多かったです。
今はどうなのかな~?
運動靴にアイゼンをくくりつけて、頑張って登りました。
慣れない寒中登山はかなり寒くて大変だったと思いますが、
もうあんまり覚えてないですね~。

金剛山ライブカメラはこちらです
金剛山ライブカメラ

山登りがお好きな方は、ぜひどうぞ
 

北大阪インプラントセンター スタッフ


ハーブティでリラックス

今日は先日友達が「めっちゃおいしい紅茶を発見したよ!

と言ってこの紅茶をプレゼントしてくれました
なかなかお店になくて探してくれたそうです。ありがとう!

 

 

リプトンの「Pure Beauty Herb Tea(ピュアビューティハーブティ)」という紅茶なんですが、

名前からしてきれいになれそうな感じです


オレンジピールとローズヒップが入っているのでビタミンCもたっぷり
香りもとってもいい香りです。

袋を開けた時からふわっといい香りがしました
 

そしてハイビスカスも入っているのでとってもきれいなピンク色です
 

リラックスしたいときにゆったりと飲みたいですね~
 

私はこういうものに疎くて、友達や同僚からいろいろ教えてもらって「へぇ~」といつも感心してばかりなので、私も何か女子力アップできるようなものを何か発見できるといいなと思っています
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


誕生花

まつもと歯科に先週飾られていたお花の中に菜の花があって、

何気なく調べてみたら明日3月10日の誕生花でした!
(ちなみに今日はクロッカスです

 

菜の花の花言葉は快活・豊かさだそうです。

確かに色は黄色だし、元気いっぱいというイメージがぴったりのような気がしますね


おひたしやからし和えなど、菜の花は食べる方でも春の訪れを感じさせてくれます
(でも実はからしが苦手なので小学校の給食でからし和えが出たときは泣きそうになりながら頑張って食べていました

 

365日毎日誕生花が決まっているそうです。
今年はうるう年で2月29日があって366日ですね
ちなみに2月29日はサンシュユというお花でした。

 

誕生日には自分の誕生花でも買ってみようかな
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ