Monthly archives: 4月, 2012

骨の減少を抑えて、成長を促進するたんぱく質

読売新聞サイトに骨の減少を抑えて、成長を促進するセマフォリン3Aというたんぱく質が東京医科歯科大学の研究グループによって初めて発見されたというニュースが載っていました。

 

骨は固いので生まれ変わっているという印象がなかったのですが、古い骨が壊されて新しい骨が作られるという新陳代謝が起きていて、この破壊と形成のバランスが保たれているときは問題がないのですが、バランスが崩れてしまうと骨粗しょう症などになってしまうとのことです
 

今回発見されたセマフォリン3Aは骨の形成を促進させて、骨の破壊も抑える効果があるそうで、骨粗しょう症などの治療への利用が期待されると書いてありました
まだ実験段階のようですが、ほかにもいろいろな骨の治療に使われていくといいですね
 

インプラントも顎の骨の量や厚みがしっかりないといけないので、今回の発見が歯科でも役立つ時が来ればいいなと思いました。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


ねこの手パスケース

パスケースがそろそろ古くなってきたので、新しいのを買いました。

これです



三毛ねこです
しかも、ほら、びよ~~~~~~んっと


伸びちゃいます
バッグにくっつけておけば、パスをなくすことがなくて安全ですね
実は、家の鍵も、これに良く似た感じのびよ~~~~~~んっと伸びるにゃんこグッズにつけてます。
それはまた改めてご紹介しますね~

手がびよ~んと伸びるねこの手パスケースはこちらで買えますよ~
ねこの手がぐ~んと伸びるおちゃめな!ねこの手パスケース

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ

 


造幣局の桜の通り抜け

スタッフと一緒に造幣局の桜の通り抜けに行ってきました


私はあまり行ったことがなくって、今回でたぶん2回目かな??


 

造幣局は大阪市北区天満にあります。

最寄駅は天満橋駅・大阪天満宮駅・大阪城北詰駅です。

私たちは天満橋から行ったのですが、駅からすごい人でした
いい風に考えれば流れにのれば迷わずたどり着けます(笑)
 

こちらは水晶という桜です。

白いお花がきれいですね


 

こちらは関山です。

こちらは濃いピンクのお花です。結構たくさん植えられていたように思います。



 

こちらは八重曙です。

薄ピンクの花がぽわっとしていてかわいいですね


 

これは今年の桜に選ばれていた小手毬という桜です。

さすが今年の花!人だかりができていました。
ピンク色のお花がまあるくなっていて、小手毬という名前に納得
とってもかわいかったです




 

たくさんの方が桜を楽しんでいましたよ
夕方になってこれからどんどん来る人が増えてきそう


 

しだれ桜もきれいですね


 

少し早い時間に行ったのでライトアップされた夜桜は楽しめなかったのですが、

薄暗い時のぼんぼりもきれいですよね


 

桜の通り抜けを楽しんだ後はずらっと並んでいる屋台でおなかも満たして大満足
 

定番の焼きそばやフランクフルトももちろんありましたが、

ブームのB級グルメのシロコロホルモンなんかもあってどれにしようか迷ってしまいました

私たちは悩んだあげく、たこ焼きとオムそばとおでんをいただきました~ド定番です
 

変わっている屋台もいろいろありました
明太子を売っていたり、サボテンを売っている屋台なんかもありましたよ
 

造幣局の桜の通り抜けは4月23日月曜日まで開催されているそうです
興味のある方はこの週末にでもいかかでしょうか
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


セカンドオピニオンについてのお話

患者さんが現在治療されておられるかかりつけの医院以外の専門医の意見を求めることを、セカンドオピニオンといいます。


複数の医師の意見を聞くことで、治療するかどうかを決める前に治療に対する理解を深めていただき、現在の患者さんの骨や歯の状態を正確に知り、判断の材料にしていただきたいと思います。

二人の医師の意見が食い違った場合、更に三人目の医師の意見が必要になるケースもあります。

北大阪インプラントセンターには、専任のカウンセラーがおり、無料で治療に関する相談にお答えしていますので、治療について何か疑問に思われることがありましたら、お気軽に相談ダイヤルまでお電話下さい。

患者さんお一人おひとりが、自由に何でも噛めて健康な生活が送れるようになられることが、スタッフ全員の願いです。無理に治療をすすめるようなことは絶対にありませんので、ご安心くださいね。
 

北大阪インプラントセンター スタッフ


「香坂みゆきの歯の相談室」4月16日の内容

昨日放送された香坂みゆきの歯の相談室は「インプラントはどうやって植えるの?」というテーマでのお話でした。

インプラントってよく聞くけどどんな治療なんだろう?と思われている方にもわかりやすい内容だったのではないでしょうか
 

治療前の流れ
骨の状態や血管・神経がどのようにはしっているかをレントゲンや歯科CTを撮影して確認します。

集めた情報を元にして治療計画を立てて、それから治療に入ります。

 

治療の流れ
インプラントの手術は歯ぐきを開けてインプラントを植えて歯茎を閉じます。

手術中は麻酔をしていますので痛みは感じません。また麻酔の方法として他にも静脈内鎮静法という方法もあります。その方法は静脈に点滴麻酔をする方法で、半分寝ているような状態で手術ができます
 

インプラントと骨がくっつくまでしばらく期間をおきます。この内容については次回の香坂みゆきの歯の相談室のテーマとなっています。

 

インプラントが骨とくっついたら土台を入れてかぶせ物をします。骨が引っ付くまでの期間はこれまで使っていた入れ歯を使うこともできますし、仮歯を入れることもできます。
 

インプラントの技術はどんどん進んで、手術できる可能性がだいぶ高くなっています。

例えば以前は骨が少なくてインプラントができないと言われた方も、現在は骨を増やして手術ができるようになっていたりすることもありますので、前に無理だと言われてインプラントすることをあきらめたという方も、ぜひ一度ご相談に来ていただきたいなと思います
 

 

次回は4月23日(月)21:20~「インプラントはどのくらいでできるの?」というテーマでお話します。

ぜひご覧ください
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


インプラント市民公開講座を開催しました。

だいぶあたたかくなって、やっといい気候になってきましたね
みなさんお花見はされましたか?

わたしは、通勤の行き帰りに通る小学校にたくさん植えてある桜を見てプチ花見を毎日楽しませてもらいました
 

桜はあっというまに散ってしまうのが残念ですが、それが名残惜しくてまた来年の桜を楽しみにできるのかなとも思います
 

この土日にお花見に行かれた方もいらっしゃると思いますが、

当センターでは4月15日(日)に大阪梅田の大阪駅前第三ビルにて

インプラント市民公開講座を開催いたしました。

今回もたくさんの方が来てくださいました。ありがとうございました。

 

次回は4月28日(土)に同じく大阪駅前第三ビルにて開催いたします。

参加ご希望の方や内容を知りたいという方は、

講座の内容や、次回以降の日程などを載せていますので、

インプラント市民公開講座ページをご覧ください。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


「香坂みゆきの歯の相談室」4月9日の内容

4月9日に放送された香坂みゆきの歯の相談室は「入れ歯・ブリッジ・インプラントとは?」というテーマで、それぞれの治療内容を模型や図を使ってお話していました。

文字だけではなかなか伝わりにくいですが、模型や図を目で見ながら説明してもらえるとわかりやすいですね
 

まず入れ歯は部分入れ歯の場合には入れ歯を支えるための金具がついていてその金具を支える歯にひっかけます。金具をひっかけるために歯を少し削らなければいけません。

 

ブリッジは歯のないところの両端の支えとなる歯に連結させたかぶせ物をかぶせます。そのため支えとなる歯を削らなければいけません。

 

インプラントはあごの骨にインプラントというチタン製のねじのようなものを埋め込み、その上に土台となるアバットメントというものを付けます。そして人工の歯をかぶせます。他の歯を削る必要はありません。

 

次回の香坂みゆきの歯の相談室は4月16日月曜日の21:20から

「インプラントはどうやって植えるの?」いうテーマで総院長がお話させていただきます。

ぜひご覧ください
 

当センターの初診相談ではそれぞれの治療のメリット・デメリットや費用についてなどご説明させていただき、患者さんの症状に合った最適な治療をご提案しています。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


コブシが咲いています

街路樹や公園で、コブシの花が見られるようになりました。

例年では3月中旬から咲き始めるのですが、今年は春の訪れが遅かったために、4月の上旬になってやっと開花しました。

コブシはモクレン科で、つぼみや実の形が手のにぎり拳(こぶし)に似ているということで、コブシと命名されたそうですよ。

葉が出るよりも先に大きな白い花が咲くので、とても目立ちます。

秋になると集合果という長さ7~10㎝の赤い実をつけます。

コブシの花言葉は「友情」「歓迎」です。

出会いの季節にぴったりですね。
 

北大阪インプラントセンター スタッフ


歯磨き粉を使わない高級歯ブラシ

先日の朝、ZIP!(す・またん!かな?)で、高いけどヒットしている商品みたいなコーナーがあったのですが、

その中でなんと1本1050円する歯ブラシというのが出ていました
 

私は1本100円くらいのものしか使ったことがないので・・・びっくりしました~
 

「MISOKA」という商品で、歯磨き粉はつけずに歯ブラシを水につけて磨くだけで歯の表面がきゅっきゅっときれいになるそうです
使っていないので効果のほどはわかりませんが、一度使ってみたいですね~

ナノシオンドリーム(カルシウムやナトリウムなどのミネラルをナノサイズ(1億分の1メートル)で混ぜたものとのこと)というミネラル溶液を歯ブラシの毛先に吹き付けてあって、その成分が

歯についた汚れを浮かせて落とす

表面にミネラルをコーティング

汚れを付きにくくする            ということです
 

1日3回の使用、1ヶ月もつそうです。1ヶ月で1050円・・・
私は肌が弱くて、歯磨き粉でも唇がピリピリする時があるので、そういう時には水だけで磨けるのはよさそうなんですが、うーん試してみたいけれどちょっとお高いですね~
 

この歯ブラシは東急ハンズなどで購入できるそうです。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


誕生日のプレゼントをいただきました\(o´∀`o)/♪

当センターでは総院長からスタッフへ誕生日プレゼントを贈ってくださるのですが、私も誕生日のプレゼントをいただきました
 

何歳になったかはヒミツです(笑)ご想像にお任せしま~す
 



おうちで開けてみると、とっても春らしいかわいいタオルハンカチでした
ちょうど新しいタオルを買おうかなと考えていたので、さっそく使わせていただきます
 

毎年のお心遣いがとてもうれしいです
総院長ありがとうございました
また、気持ちも新たに頑張ろうと思います
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ