Monthly archives: 6月, 2012

ヴェレダ 歯みがき ハーブ

私は変わった歯みがき粉を見かけると、つい使ってみたくなります。

今回はアンチエイジングの鬼 勝田小百合さんのお取り寄せ歯みがきペースト「ヴェレダ 歯みがき ハーブ」をiHerbで輸入してみました。

日本で買うと945円。輸入すると$5.76 (\463.19)ですから、かなりお安くなります。

ただし、輸入する場合は送料がかかりますので、色々まとめて買うとお得感がありますよ。
さて、ヴェレダ歯みがきハーブですが、デリケートな歯ぐきの方、オーガニックの歯みがきがはじめての方向けのジェルタイプの歯みがきです。

添加物不使用とのことで、ナチュラル志向の方に人気があるようです。

同じくヴェレダから出ているシリーズに「カレンデュラ」「プラント」「ソルト」の3種類があり、「カレンデュラ」も一緒に買ってみたのですが、こちらはまだ味見してません。白っぽくて不透明で、ハーブよりも少し硬めのペーストのようです。

使ってみた方の口コミによると、「ハーブ」が一番癖がなくて使いやすいとか。

ミルラエキスやカミツレエキスを配合。エッセンシャルオイルのフレッシュなミントの香り。・・とのことですが、国産品の色んな歯みがきペーストに比べると、香りはかなり弱く、あまりハーブを感じません。

そして、殆ど泡立たないので、爽快感がなくて何となく物足りないかもしれません。

逆に口の中が泡だらけになるのが苦手な方には、泡立たないタイプのこういう歯みがき粉がよさそうです。
・・というわけで、使ってみました。

ピンク色の透明感のある軟らかいジェルで、あまり強すぎないハーブの香りがします。

味はほんのりと甘いミント味で、ちくちくするような刺激と清涼感は全くありません。

全く泡立たないので、気をつけて丁寧に磨いたところ、普段よりも歯がきれいになったように思いました。

しっかりとしたミントの清涼感が欲しい方には、物足りないと思いますが、歯と歯ぐきのためには、この歯みがきジェルは確かに良さそうです。
さて、WELEDA(ヴェレダ)について少し書いてみます。

ヴェレダは世界50カ国で愛される、ナチュラルオーガニックブランドで、1921年に哲学者ルドルフ・シュタイナーが提唱した人智学の考えに基づいて、スイスで誕生しました。

おぉ!シュタイナーの人智学ですか。身体にも魂にも良いって感じですね。

ヴェレダで使用する植物は自社の農園やフェアトレード農園などで栽培されており、愛情こめてやさしく丁寧に、手づみによって収穫されるそうです。
製品には合成の保存料・着色料・香料や鉱物油は一切使われておらず、危険なものを使用していないために、動物実験も全く行われていないそうです。

ヴェレダって、そんなすごい会社だったんですね。
今回調べてみるまで、全く知りませんでした。

iHerbにはヴェレダの製品が他にも色々ありますので、違う種類のものも注文して使ってみようと思います。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


6/25放送の香坂みゆきの歯の相談室

6月25日放送の香坂みゆきの歯の相談室は「ずっと自分の歯で噛むためには?」というテーマでした。

 

永久歯は親知らずを除くと28本ありますが、80歳で20本の歯を残すということが目標となっています。
「8020(ハチマルニイマル)運動」というのを聞いたことがあるかもしれません。20本以上の歯があれば食べ物をきちんと噛むことができ、おいしく食事をいただけることから自分の歯を80歳で20本保とうという目標を掲げています。しかし80歳で20本の歯が残っている割合は21%という数字だそうです。(平成17年歯科疾患実態調査より)

 

歯を残すためにはどうすればよいのかというと「定期健診」がとても大切です。
歯を失う原因で一番多いのが歯周病なんですが、歯周病になりにくくするには定期健診を受けていただくことです。定期健診にきちんと来られる人は歯周病になりにくいと言われています。

 

定期健診はどのようなものかというと3ヶ月に1回くらい来院していただき歯科衛生士が歯周病の検査をします。
異常がなければ、歯のクリーニングやフッ素塗布(歯を強くする)、歯磨き指導などを行います。
歯周病が見つかれば治療します。初期や中等期であれば治りやすいですが、重症になると治りにくいこともあります。

 

4月~6月にわたって総院長がレギュラー出演させていただいた「香坂みゆきの歯の相談室」も今回が最終回でした。

ご覧いただいた方は歯医者さんが少し身近に感じられたのではないでしょうか?
歯科は苦手だと感じている方も緊張なさらずお気軽にご相談ください。

 

見逃してしまったという方もご安心を
インプラントをテーマにした回の動画をアップしていますのでぜひご覧ください。
こちらのページでご覧いただけます。→

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


千里中央でインプラント市民公開講座を開催

6月24日に千里中央のライフサイエンスセンタービル8Fにてインプラント市民公開講座を開催しました。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました
インプラントの話はもちろんのこと入れ歯やブリッジについてもお話していますので、

歯を欠損してしまったけれどどんな治療法がいいのか迷っている方はそれぞれの治療の良さや違いなどを知ることができると思いますのでぜひお気軽にご参加ください
 

自分の場合について詳しく聞きたいという方にはドクターによる個別カウンセリングも行っています。

 

次回は6月30日に大阪梅田の大阪駅前第三ビルにて行いますので参加ご希望の方はご予約ください。

詳細・予約はこちらのページをご覧ください→

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


6/18放送の香坂みゆきの歯の相談室

昨日放送された「香坂みゆきの歯の相談室」はご覧いただけましたでしょうか?

今回は<虫歯・歯周病は体にどんな影響があるの?>というテーマで

総院長がお話させていただきました。

 

口の中の細菌が食べかすなどと反応して酸を発生させて歯を溶かしてしまいます。この状態を「虫歯」といいます。

また、歯と歯ぐきの間に細菌が入り炎症を起こしたり、歯の周りの骨を溶かしてしまったりする状態を「歯周病」といいます。

 

虫歯も歯周病も細菌が原因で起こります。細菌の好物は食べかすや歯垢なので、口の中にこれらをとどめておかないようにすることが大切です。

 

口の中には約500種類の細菌がいます。

歯周病などの治療をせずに放置していると炎症を起こした血管の中には細菌が入り込みやすくなり、心臓や肺・脳などで悪影響を及ぼす可能性があります。

心筋梗塞・心内膜炎・肺炎・動脈硬化・糖尿病などへの関連性も報告されています。

歯ぐきから血が出るなどの症状があれば歯医者ですぐに治療をすることが大事です。

 

総入れ歯の方など歯がない方でも口の中には細菌がいますのでケアは必要です。

「歯は健康の源」です。歯の健康状態と全身の健康状態は密接に関係しています。

 

歯医者は苦手だな、歯が痛くなってから行けばいいかなと考えてしまいがちですが、定期的に歯医者で健診してもらうことで自分ではなかなか気づけない初期の状態で治療することができます。ぜひ口の中の健康も大切に考えていただき、早めに治療を受けていただきたいと思います。

 

次回の放送は6/25(月)21:20~サンテレビにて「ずっと自分の歯で噛むためには?」というテーマでお話させていただきます。

ぜひご覧ください
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ

 


6/17にインプラント市民公開講座を行いました。

6月17日の日曜日に大阪梅田の大阪駅前第三ビルにてインプラント市民公開講座を行いました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
 

当センターでは月に数回インプラント市民公開講座を開催していて、インプラントの基礎知識や入れ歯やブリッジについてお話しております。

 

「ブリッジかインプラントかどちらで治療しますか?と言われたけれどどちらがいいのかわからない。どうすればいいでしょうか?」というような相談も当センターに多く寄せられます。

 

基本的な知識を知っておくと歯を失ったときどのような治療をすればいいのか、その時にあわてずに治療について考えることができるのではないでしょうか。

 

今現在治療で悩んでおられる方も、今後のために話を聞いてみたいという方もお気軽にご参加いただければと思います。

 

【インプラント市民公開講座】今後の開催スケジュール

千里中央開催:6月24日(日)

大阪梅田開催:6月30日(日)

詳しくはインプラント市民公開講座ページをご覧ください。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ

 


6/9にインプラント市民公開講座を行いました。

インプラント市民公開講座を6月9日の土曜日に大阪梅田の大阪駅前第三ビルにて行いました。

今回も多数の方にご参加いただきました。

インプラントについて新聞などで報道がありましたが不安に感じる点をこの講座で解消していただけるようにいろいろな話をさせていただきました。

ご希望の方には個別相談も行っておりますので何でもご相談ください。

 

次回は6月17日の日曜日に同じく大阪梅田の大阪駅前第三ビルで開催いたします。

そのほかの日程等はこちらでご確認ください。

ぜひご気軽にご参加ください
 

北 大阪インプラントセンター スタッフ


6月3日に京都でインプラント市民公開講座を開催しました。

6月3日の日曜日にインプラント市民公開講座を初めて京都で開催しました。

JR京都駅前すぐのメルパルク京都で行いました。

大変多くの方にお集まりいただき誠にありがとうございました。

「インプラントについての不安が解消されました。」

「とても有意義でした。」などのご感想もあり、とてもうれしく思います。

 

次回は6月9日の土曜日に大阪梅田の大阪駅前第三ビルにて開催いたします。

インプラントはもちろんのこと入れ歯やブリッジについてもお話いたします。

ぜひご参加ください。

 

インプラント市民公開講座についてはこちらで詳細をご覧ください。

 

北 大阪インプラントセンター スタッフ