当院の症例をご紹介いたします。

治療例46 インプラントオペ

患者さん:40代 女性

歯を抜いて2か月たってからインプラントオペをしました。

術前口腔内写真

骨がかなり再生していました。

術前口腔内写真

術中レントゲン写真

ドリリングの方向や位置を確認しています。

術中

術後レントゲン写真

問題なくインプラントを入れることができました。

術後レントゲン写真

治療方法

抜歯して2カ月後、インプラント埋入手術を行いました。

費用

インプラント ¥250,000(税抜)

チタンアバットメント ¥40,000(税抜)

セラミック冠 ¥90,000(税抜)

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

case47  左下左側臼歯部にインプラント2本埋入

患者さん: 女性 
主 訴: 入れ歯が合わないのでインプラントをいれてほしい
所 見: 両側遊離端欠損

画像所見

●術前写真
術前レントゲン写真

右下臼歯部は以前に埋入済み 左下67番に埋入予定


●術後写真
術後レントゲン写真

左下にプラトンインプラントφ3.7×10mmを2本埋入

治療方法

左下6番と7番にインプラントを埋入しました。

費用

インプラント ¥500,000(税抜) 内訳:¥250,000(税抜)×2

チタンアバットメント ¥120,000(税抜) 内訳:¥60,000(税抜)×2

セラミック冠 ¥180,000(税抜) 内訳:¥90,000(税抜)×2

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

case48  下顎左側臼歯部にインプラント2本埋入

患者さん: 女性 
主 訴: 左下奥歯をブリッジにしているが、インプラントにしてほしい

画像所見

●術前写真
術前レントゲン写真

左下臼歯部にCD6の延長ブリッジが装着されている


●術後写真
術後レントゲン写真

ブリッジを除去してインプラントを2本埋入しました。
使用インプラントはカルシテックφ3.75×10mmとφ3.75×8mmです。
2本とも初期固定は良好で、平行に埋入できました。
左下6相当部のインプラントと下歯槽管とが接しているようにみえますが、開口部は頬側に向いているので実際は離れています。

治療方法

左下奥歯のブリッジを除去してインプラントを2本埋入しました。

費用

インプラント ¥500,000(税抜) 内訳:¥250,000(税抜)×2

チタンアバットメント ¥120,000(税抜) 内訳:¥60,000(税抜)×2

セラミック冠 ¥180,000(税抜) 内訳:¥90,000(税抜)×2

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

case49  サイナスリフトをおこない、6か月の治癒経過後インプラント3本埋入した症例

患者さん: 女性 60代
主 訴: 奥歯でしっかりかみたい

●術前CT画像
術前CT画像

右上臼歯部にインプラントを予定するも上顎洞底骨の厚みが2〜4mmと不足しており、
サイナスリフトが必要と判断しました

レントゲン写真

H20.8 右上臼歯部にサイナスリフト施術



右上臼歯部に人工骨が填入されている




術後5か月 骨様不透過像がみられる


術後レントゲン写真  術後レントゲン写真

H21.2.12インプラント埋入
補填した部分にインプラントが埋入されている。
使用インプラントはカルシテックインプラントφ3.75×13mm
右上5相当部は初期固定良好でしたが、右上67部は不十分でした。
3〜4か月の治癒期間をおいて補綴へ移行していく予定です。

治療方法

右上奥歯にサイナスリフトを行い、インプラントを3本埋入しました。

費用

サイナスリフト ¥300,000(税抜)

インプラント ¥750,000(税抜) 内訳:¥250,000(税抜)×3

チタンアバットメント ¥180,000(税抜) 内訳:¥60,000(税抜)×3

セラミック冠 ¥270,000(税抜) 内訳:¥90,000(税抜)×3

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。