当センターの症例集

case71  左下56にインプラントを2本埋入した症例

患者さん: 男性 60代
主 訴: 義歯不適合による咬合不全
現病歴: なし
治療方針: 義歯不適合による摂食障害のために体重減少
        インプラントによる臼歯部の咬合回復を行う

●術前レントゲン写真
術前レントゲン撮影

両側下顎臼歯部欠損


●術中
術中レントゲン撮影

ドリリングの方向や位置を確認しています


●術後レントゲン写真
術後レントゲン撮影

考察
骨量の不足している部分にβ‐TCP製剤のオスフェリオンを填入し、左下5番6番相当部に
カルシテックインプラントφ3.75×10mmを通常埋入しました。2本とも初期固定は良好でした。
今後、右下56にもインプラントを行う予定です。


case72  上下顎咬合崩壊をおこしている症例に、下顎の抜歯を行い
       インプラント埋入後即時荷重をおこなった一例

患者さん: 男性

●術前写真
術前レントゲン撮影

下顎の手術に先立て上顎に5本埋入して即時荷重をおこなっています

治療目的
 インプラント治療をおこない早期に咀嚼・審美回復をおこなう
 インプラントの長期予後を考え上顎には骨造成をおこない、
 8本のインプラントを埋入する
 下顎は骨量が十分なので5本のインプラントで支えます

治療方針
@上顎前歯部(左側3〜右側3)にインプラントを4本埋入して即時荷重をおこなう
  同時に残存歯を全て抜歯する
A下顎にAll-on-4をおこなう(5本埋入します)
  これにより食事ができるようになります
B上顎右側臼歯部にサイナスリフトをおこなう
C上顎左側臼歯部にソケットリフトをおこなう


●術後写真
術後レントゲン撮影

CTで既存骨がある部位を特定してインプラントを4本埋入した。
4本とも初期固定が良好だったので即時荷重をおこなった。
使用インプラントはノーベルリプレイスグルービーRpです。


今後上顎右側にサイナスリフトをおこなってインプラントを2本追加埋入し、
上顎左側臼歯部にソケットリフトを行いあと1本埋入します。
下顎は右側臼歯部に1本追加予定です。


case73  境界型糖尿病及び狭心症のコントロールのため静脈内鎮静及び
       ノーベルガイドを用いた症例

患者さん: 男性
主 訴: インプラント希望
現病歴: 異型狭心症(10年前)
          アダラート
          小児用バファリン
         リピトール
        境界型糖尿病(血糖値 110  HbA1c 5.5〜6.0)

●画像所見
画像所見

上顎左側7番を除いて欠損
右下6番欠損
下顎前歯歯周病


治療方針
 狭心症のコントロールのため、麻酔医師付き添いで静脈内鎮静下をおこない、
 出血傾向と、糖尿病による易感染に対応するためノーベルガイドを用います。
 初期固定が良好ならば即時荷重をおこないます。


●ノーベルガイドを使用して埋入シュミレーションおよびサージガイドの発注
ノーベルガイドを使用しての埋入シュミレーション

ノーベルガイドを使用しての埋入シュミレーション


●インプラント埋入シュミレーション
インプラント埋入シュミレーション


●術後パノラマレントゲン写真
術後パノラマレントゲン写真

シュミレーションとほぼ同じ位置に埋入できました。

サージガイド
サージガイド

サージガイドの装着
サージガイドの装着


初期トルクは上顎右側の3本が35Nで左上の2番が40N、
左側後方インプラントが45Nであったので即時荷重をおこなった。

術中の口腔内写真

術中の口腔内写真

術後の写真


今回の患者は狭心症にその予防薬による出血性素因と境界型糖尿病の基礎疾患がありました。手術中の狭心症発作のリスク、手術による出血のリスク、術後感染のリスクをふまえ、静脈内鎮静下によるノーベルガイドの使用を選択しました。
麻酔医による術中コントロールで狭心症のリスクは軽減できます。
ノーベルガイドによるフラップレス手術は切開による術後出血、創部の感染のリスクを軽減します。また、短時間で低侵襲な治療なので患者の体への負担は軽減できます。
所要時間は、ノーベルガイドの装着と鎮静麻酔の導入に30分、埋入手術に60分、即時荷重の仮歯の作製に2時間かかりました。
使用インプラントはノーベルバイオケア社のスピーディーグルービーでした。

今後はインプラント埋入のスキルを向上させて、事前に用意した上部構造を術直後の装着する、いわゆるTeeth‐in‐an‐Hourをめざすつもりです。


インプラントについてのご質問・ご相談は無料初診カウンセリングでドクターが詳しくお答えいたします。お気軽にご予約ください。無料の電話相談やWeb診断も行っていますのでご利用ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

説明会

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長 松本正洋


総院長の松本正洋が、あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。