インプラントを成功させる基準 痛くない手術をする当院の取り組み
インプラントオペの様子
手術が上手というのは具体的には、まずは痛くない手術ができるかどうかということです。手術が痛くなくできれば患者さんは本当に楽で、ストレスも激減します。その為に必要なのは何といっても麻酔の方法です。

麻酔自体を痛くなく行い、また確実に麻酔を効かせて手術中は完全無痛にしなければいけません。ただ麻酔そのものが痛くては意味がありません。麻酔を痛くなくするにはいくつかのステップを行わなくてはいけません。
@まずは、針の刺し方です。歯ぐきには痛点と言って痛みを感じるポイントがありますが、そこを確実に避けて針をさすことが必須です。そうすれば患者さんは針をさされたことも感じません。

A次は、麻酔薬の注入速度です。麻酔薬を1秒に1滴くらいのゆっくりしたペースで注入していくと、患者さんは注入されたことに気付きません。

B更には、麻酔薬の温度を36℃に温めておくと、注入したときの麻酔薬の液体の冷たさ(温度差)も感じませんのでまさに痛み無く麻酔をすることができるわけです。

Cただ、もう一つ大事なことがあります。いくら麻酔が痛くなくできても、しっかりちゃんと麻酔が効いてないと意味がないのです。麻酔薬をどの位置からどの方向で深さはどのくらいで、どの位の量を打つかなど、麻酔をする歯科医師の技術が今一で麻酔がちゃんと効いてないということも少なくありません。当院では、こういった麻酔のやり方も皆で勉強しています。

インプラントについてのご質問・ご相談は無料初診カウンセリングでドクターが詳しくお答えいたします。お気軽にご予約ください。無料の電話相談やWeb診断も行っていますのでご利用ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

説明会

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長 松本正洋


総院長の松本正洋が、あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。