インプラントを成功させる基準 歯周病になりにくい当院のインプラント

1.歯周病になりにくい当院のインプラントの説明

歯周病になるのは、歯周病菌という名前のばい菌に感染するからです。歯周病菌はインプラントと歯ぐきの間から感染します。

そして感染すると、インプラントの周りの骨を溶かすわけですが、骨が溶けるのに抵抗するインプラントがあります。インプラントの構造はネジ構造になってるわけですが(図1)、
インプラント

このネジの上の方の目の粗さを細かくしたインプラントがあります(図2)。
歯周病になりにくいインプラント

インプラント

インプラントが歯周病になってしまうと、まずインプラントの上の方の骨が溶けます。ところが、溶けたとしてもその炎症はネジ山を超えるのは難しく中々超えることができません。そこで、ネジ山が細かくてたくさんあるインプラントの方が炎症が進みにくく、骨が溶けにくいのです。

こういうタイプのインプラントの方が明らかに歯周病になりにくいということが証明されています。
当院のインプラントはこのネジ山が細かいものを使っています。

また、インプラント本体と土台との連結部の形が円錐形になっていて、隙間ができません。このことにより、隙間から歯周病のバイ菌が入ってこれず、感染しにくいのです。

2.そうじゃないインプラントを使っている医院がある理由

歯周病になりにくいインプラントが存在するのにそうじゃないインプラントを使ってる医院が多くあります。理由はいくつかあります。

a)勉強不足のため、歯周病になりにくいインプラントを知らない。
b)今まで使ってきた従来のインプラントからの脱却ができてない。なぜなら、新しいものを取り入れることの抵抗性や導入コスト、面倒くささから。⇒最も多い理由
c)インプラント自体の実費(仕入れ値)が高い。

などの理由から、歯周病になりにくいインプラントを使ってない医院は非常に多いのです。
歯周病がインプラントを駄目にするほとんどの理由であるにもかかわらずです。

当院では、最新の知識の吸収はもちろん長持ちして綺麗でよく噛めるインプラントを行うことを最大の目標にしていますので、常に世界で一番いいインプラントを使っています。

インプラントについてのご質問・ご相談は無料初診カウンセリングでドクターが詳しくお答えいたします。お気軽にご予約ください。無料の電話相談やWeb診断も行っていますのでご利用ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

説明会

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長 松本正洋


総院長の松本正洋が、あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。