インプラントQ&A よくあるご質問

質問1
インプラント手術の成功率は?
一覧に戻る

インプラントが、骨と結合(オッセオインテグレーション)する確率は、当センターでは、上顎では98%、下顎では99%以上です。骨と結合しない原因は、糖尿病、歯周病菌による感染、喫煙、骨密度の低さなどが考えられます。

もし、結合しなかった場合は、再手術を行います。再手術を行って結合しなかったことは一度もありません。万が一、結合しなかった場合は、費用は頂きません。

また、喫煙もインプラント成功率に大きく関係します。喫煙していると血液の流れが悪くなってしまい、手術後の骨の結合に支障をきたしたり、歯周病にかかりやすくなります。患者様にはなるべく禁煙していただくことをお勧めしています。

インプラントの成功率や手術についてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。

お電話での予約・無料相談はこちら
ネットでの予約・無料相談はこちら

禁無断転載・使用 この回答は松本正洋のオリジナルの回答ですので、内容の無断転載を禁止します