インプラントQ&A 治療前の不安や疑問

質問8
インプラントが出来ないケースは?
一覧に戻る

全身状態に大きな問題がある方などは、インプラント手術ができません。例えば、心臓病、重度の糖尿病、重度の骨粗しょう症、リウマチ、脳梗塞の既往がある方、アゴの骨が極端に少ない方、ビスフォスフォネート製剤を服用している方などです。

ただ、条件しだいでは、可能なこともあります。

高血圧の方は血圧、脈拍、血中酸素濃度などを常に測定しながら手術を行います。また患者さんの状態に合わせて、麻酔科医に来ていただいたりや内科医に血圧のコントロールをお願いしています。

糖尿病や骨粗しょう症の場合には糖尿病のレベルや骨粗しょう症の骨密度のタイプによって手術ができるかどうかが変わってきます。

インプラントの相対的な禁忌症としては、15歳未満の方、ヘビースモーカー、定期健診にお越し頂けない方、歯みがきがきらいな方などです。

15歳未満の方は骨が成長途中なのでインプラント治療はできません。骨の成長が終わる20歳前後から治療ができます。

また、喫煙はインプラントと骨の結合が悪くなったり、歯周病になりやすかったり、血流が悪くなり治療後の傷の治癒を妨げたりしますのでなるべく禁煙していただきたいと思います。

インプラントは治療後のメンテナンスが非常に重要です。インプラント自体は虫歯にはなりませんが、歯周病などになってしまうとインプラントの寿命が短くなってしまいます。

定期的に健診に来ていただいてメンテナンスを行なったり、ご自宅でのブラッシングを丁寧に行っていただくことがとても大切です。

インプラントの手術ができるかどうかのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。

お電話での予約・無料相談はこちら
ネットでの予約・無料相談はこちら

禁無断転載・使用 この回答は松本正洋のオリジナルの回答ですので、内容の無断転載を禁止します

一覧に戻る

子供のころから歯が弱く、成人してからも虫歯が多くてほとんどの歯を治療しています。抜かなくてはいけなくなってしまった歯もかなりあります。部分入れ歯を作りましたが、合わずにあまりつけていません。顔に歪みも出てきています。歯がないのを見られるのが恥ずかしくて人前で笑うことができません。見える部分だけでもどうにか治したいと思っています。前歯の見える部分だけ治してもらうとしたら治療は何回くらいになりますか。(大阪府吹田市 E.A.様)

インプラント治療のことでおたずねします。私の歯は入れ歯にするしかないような状態だと思います。たまたまインプラントというものがあると知ってご相談してみようと思いました。このような状態なので見た目に自信もなく人と話すのも苦手です。人前でも笑えるようになりたいので何とか治したいのですが、治療費が高いみたいで、どのくらいかかるのか教えていただけますか。治療するとしたらどのような手順になりますか。(大阪市北区 Y.Y.様)

インプラントのことでお伺いしたいのですが、私は現在総入れ歯です。インプラントにした場合おいくらくらいかかるのでしょうか。宜しくお願いします。(大阪市天王寺区 Y.M.様)