インプラントQ&A 治療前のよくあるご質問

質問8
歯が1本もない場合でも、インプラントは可能ですか?
一覧に戻る

インプラントは歯のない方のための治療ですので、歯が1本もない場合でももちろん可能です。

歯が1本もない場合には、当院では以下の治療を主に行っています。

1.オールオンフォー

4本〜6本のインプラントを支えにしてかぶせ物を12本作るやり方です。従来のやり方ですと、かぶせ物12本を作る為にはインプラントを8本から10本埋め込む必要がありました。

骨量が足りなくて奥歯の位置に埋め込みができない場合は、骨の移植や上顎洞を持ち上げる手術が必要でしたが、オールオンフォーではそれらの問題も解決した素晴らしい手術法です。

2.磁石を使ったインプラント

手術の負担を減らしたり、費用の負担を減らすために、インプラントを2〜4本埋め込み、そこに磁石を取り付ける方法です。そして入れ歯にも磁石を埋め込んでおき、磁石同士の力で、入れ歯を安定させるやり方です。

磁石は非常に力が強い為、入れ歯はかなり安定し食べやすくなります。

オールオンフォーや磁石を使ったインプラントについてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計8院あります。

お電話での予約・無料相談はこちら
ネットでの予約・無料相談はこちら

禁無断転載・使用 この回答は松本正洋のオリジナルの回答ですので、内容の無断転載を禁止します

一覧に戻る