インプラントQ&A 治療前の不安や疑問

質問20
骨の量が少なくてもできますか?
一覧に戻る

インプラントはあごの骨に埋入していきます。抜歯後何年もたっている等の理由で骨が吸収されて少なくなっている方はインプラントを埋入するのに骨が足りないという理由で治療を断られることがありますが、当センターではほとんどのケースで骨を増やす処置をすることができますので、インプラントの手術が可能です。

骨が少なくてインプラントが出来ない方には、骨の再生を促して骨を増やす方法(GBR法)や、上顎洞を持ち上げる方法(サイナスリフト、ソケットリフト)、骨の幅が少ない方には、スプリットクレスト法などを行っています。そのため骨量の問題で手術ができない可能性は非常に低いです。

当センターでは患者様に出来るだけ楽に手術を受けて頂けるように、外科的負担の少ない方法で手術を行うことを最重要視しています。この外科的負担が少ないというところが、他の歯科医院には真似のできない当センターの自慢でもありメリットです。

インプラントと骨量関係についてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。

お電話での予約・無料相談はこちら
ネットでの予約・無料相談はこちら

禁無断転載・使用 この回答は松本正洋のオリジナルの回答ですので、内容の無断転載を禁止します

一覧に戻る

64歳の女性です。宜しくお願いします。インプラントは年齢に関係なくできるのでしょうか。治療して時間がたって歯ぐきが痩せたりしても大丈夫なのでしょうか。そちらではアフターケアもやってもらえますか。(大阪府豊中市 H.K.様)

入れ歯をして長いですが、これからインプラントにすることはできますか。入れ歯をしていると歯茎の骨が減るというのを聞きました。骨の量が少ないとインプラントはできませんか。骨を増やす手術などが別に必要になるのでしょうか。お返事お願いします。 (大阪府吹田市 Y.S.様)

奥歯3本だけにインプラントをする場合の金額を教えていただきたいです。それから、前歯の場合は仮歯を入れてもらえるみたいですが、奥歯の場合はないままなのでしょうか?その間食事などは問題なくできるのでしょうか?(大阪市福島区 M.T.様)