Q&A 治療後の不安や疑問

質問26
手術後のケアは?
一覧に戻る

インプラント10年後の生存率は95%です。インプラントがだめになる原因はほとんど歯周病です。歯周病にならないために、手術後あるいは治療後のケアが重要となります。

インプラントの手術当日はうがいを強いうがいをしないようにしてください。
手術翌日からは医院からお渡しするうがい薬を使って食後・就寝前にうがいをしてください。歯磨きは7〜10日くらいはしないようにしてください。また、手術した部位以外の歯は傷に当たらないように歯磨きしてください。

手術後に抜糸をした後の歯磨きは強い力をかけずに、軽く磨くようにしてください。

手術直後のケアにつきましては、ドクターが実際に患者さんに詳しくご説明します。

インプラントが骨とくっつくまでの期間(3〜4ヶ月)に、歯周病菌に感染しないよう、歯磨きの仕方を丁寧に説明します。

具体的なケアのやり方は、定期検診(メンテナンス)にお越し頂いて、歯周病の検査、お口の中全体のクリーニング(PMTC)などを行います。

PMTCは歯周病予防に大変効果がありますメンテナンスに確実にお越し頂ければ、インプラントは飛躍的に長持ちします。

インプラントの手術後のケアについてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。

お電話での予約・無料相談はこちら
ネットでの予約・無料相談はこちら

禁無断転載・使用 この回答は松本正洋のオリジナルの回答ですので、内容の無断転載を禁止します

一覧に戻る