適正なインプラント費用について - 北大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋の「インプラントの教科書」

インプラント費用について

安いインプラントの罠

インプラント治療のもう一つの不安といえば、
費用ではないでしょうか?

これは多くの患者様にとって切実なことですね。

たまに「インプラント1本15万円」という広告を見かけますが、なぜそんなに安い値段で出来るの?と逆に不安になったりします。
安くて良い治療が施せたらそれに越したことはありません。
インプラント治療の普及にもつながり、大変良いことだと思います。

しかし、品質の良い治療を受けるとなれば、最低ラインの価格があるのは仕方がないことです。

それゆえ、最低価格を割った広告をみると、どこかに安さのカラクリをつくる手抜き要素が潜んでいるのでは?と警戒音が聞こえてきます。

 

費用の内容と適正価格

では、インプラントの適正価格とはおいくらだと思いますか?

一般的な目安は約30〜40万円といわれています。

 

人工歯の種類

セラミック

陶器のような素材です。
審美性が高いので前歯に使う事が多いです。

石のように硬く、物性は安定しています。 歯垢も付きにくく、取れやすく、変色もしません。

しかし、強度が硬い分、まれに3%の確率で、硬いものをかんだ時の衝撃で割れて欠けてしまうこともあります。

ハイブリッドセラミック

プラスチックが混合しています。
コストを抑えるためにあまり人目に触れない奥歯に使用することが多いです。

セラミックと違って欠ける心配は少ないです。 しかし、ちょっとずつすり減る傾向はあります。

若干ですが、吸水性があり、煙草のヤニ、コーヒーやお茶などの色素沈着がおこります。

ページトップ

 

治療前のお見積りについて

お見積りで信頼出来る医院を探す

治療に入る前には次の3つの点を確認してください。

  1. 1インプラントの素材と数について
  2. 2かぶせものの数と素材について
  3. 3アゴの骨が十分であるかどうかと不十分な場合の対処

どんな方法で、どんな素材を使うかが決まれば、おのずと費用も決まってきます。

費用を一式で提示する医院では、その価格が適正であるかがわかりません。

しかし、これら3点をつかんでおけば、他の医院からセカンドオピニオンを聞くことも出来ます。

価格の公表の重要性

信頼出来る歯科医院でしたら、価格表を公表しているはずです。

治療費に見合った効果は得られるか

入れ歯やブリッジと違って、インプラントを入れた途端、
なんでも噛めるようになります。

この爽快感は実際に入れてみないと実感できませんが、この感激も一緒に味わっていただきたいです。

メカニズムは簡単で、インプラントがご自分の骨と完全にくっつくからです。 くっつくといっても、生物的にではなく、物理的に、例えて言うならコンクリートの壁にネジを打ち込むようなものです。

インプラントはチタンで出来ているのでアレルギー反応はなく、ザラザラのチタンを骨が取り囲みます。

確率は非常に低いですが、噛みづらい場合もあります。 これは、かぶせものの形が合っておらず、上手く噛みあって無いだけなので、適切な形に作り替えれば改善できます。

ページトップ

 

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

説明会
おすすめの書籍

インプラントの正しい知識と
歯科医の選び方

インプラントの正しい知識と歯科医の選び方

インプラントをしようと思ったときに読む本。累計1万本のインプラントを成功させた医師が語る

  著者 松本正洋
おすすめの書籍の詳細はこちら

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00