当センターの特徴

当センターでは、他の医院にはない色々なメリットがあり、患者さんに大阪一だと支持されてます。

技術面でのメリット
21.磁石を使ったインプラントをしている。

まず、インプラントを埋入して、その上に磁石を取り付けます。そして、その磁石と入れ歯をくっつけます。

この治療法は何といってもインプラントの本数を少なくできるため、患者さんの手術の負担が大幅に減ることがメリットです。さらに治療費も安くなります。 以下、具体的なやり方やメリット、デメリットをご紹介します。

具体的なやり方

1.まず、通常のインプラントを埋め込みます。

2.インプラントが骨と結合したら、磁石を取り付けます。

3.入れ歯の方にも、磁石を取り付けておきます。

4.インプラントの磁石と、入れ歯の磁石が強固にくっつき、びくともしないような入れ歯ができます。非常に安定感がいいです。

磁石の入れ歯のメリット

1.手術が簡単。

埋め込むインプラントの本数が少なくて済むので、手術が比較的簡単に終わります。

2.費用が安い。

本数が少ないことと、上部構造(インプラントの上にかぶせる、かぶせ物)の費用がかからないので、かなり安価でできます。

3.治療期間が短い。

上部構造を入れるための治療がいらない為、治療期間がかなり短縮されます。

4.手術の負担が少ない。

手術が簡単なので、手術そのものの、体に対する負担が少ない。

5.通常の入れ歯よりは、噛む力(咬合力)がかなり強い。

6.通常の入れ歯より、小さめ(コンパクト)にできるので、違和感が減る。

磁石の入れ歯のデメリット

1.入れ歯そのものから開放されるわけではない。

入れ歯自体に、精神的、機能的に嫌悪感を持っておられる方には向いておりません。

2.磁石の入れ歯はかなり安定感がいいため、結構噛む力が出ますが、通常のインプラントほどの力は出ません。

22.上部構造の型取りは、最も精密なシリコン印象材を使用している。

型取りをする材料はたくさん種類がありますが、当院はもっとも精密な材料である、3M社のペンタミックスを使っています。

型取りは上部構造の精度に大きく影響するため、当院ではこだわりを持って行っています。そして出来上がった模型はすばらしい品質で、適合精度は非常に良く、患者さんの健康に貢献します。

シリコン印象材

インプリント2ペンタヘビーボディ

ImprintU ペンタ ヘビーボディ

★失敗のない確実な治療をサポートします。

ペンタックス2は、インプリント2ペンタ、インプレガムペンタソフト、ポジションペンタに共用できます。症例に合わせてカートリッジを取り替えるだけ。すぐ使えて、手間や時間が短縮できます。

★印象採得時の患者さま苦痛負担を軽減します。

23.上顎洞を持ち上げるテクニックは、負担の少ないソケットリフトが中心。

上顎骨の上の部分には、上顎洞と言って、頭蓋骨の中に穴の開いた部分(空洞)があります。

通常のインプラントは、上顎洞の下の骨の部分に埋め込むわけですが、そこの骨が足りない場合があります。そういう時に行うのが、上顎洞を持ち上げて、インプラントを埋め込む手術方法です。サイナスリフトソケットリフトの2種類があります。

サイナスリフトは、上顎洞の横からアプローチします。その為、手術による負担が比較的大きくなります。

ソケットリフトは、歯槽頂(上顎洞の真下)からアプローチするため、手術の負担は少なくなります。

ソケットリフトの説明

上記の図はソケットリフトの説明図になります。

骨の高さが足りない部分の、上顎洞底の骨を若木骨折させ、そこに人工の骨補填材を挿入して、オステオトームという器具で、上顎洞底を押し上げます。

十分、上顎洞底が持ち上がったところで、インプラントを埋入します。持ち上がった、上顎洞の部分は4〜5ヶ月で骨に代わります。

最近は、負担の少ないソケットリフトが好まれるようです(全国的にも)。当センターでも、なるべくソケットリフトを行うようにしております。ただ、極端に骨の量が少ない方は、サイナスリフトも行います。

サイナスリフトは患者さんの上あごの歯の根っこの先の方から歯ぐきを剥がし、骨に穴を開け、そこから骨の補填材を注入し、骨に変わるのを待つという治療法です。

患者さんにとっては、外科的な負担のかかる手術です。術後も腫れが続く場合もあり、鼻血が出ることもあります。

当センターでは、従来サイナスリフトでしかできなかった手術もソケットリフトという、きわめて簡単な方法で十分成果をあげております。サイナスリフトの必要性はかなり減りました。また、サイナスリフトに比べて治療期間も減りました。

24.サイナスリフトもできる。

現在、上顎洞を持ち上げる手術の方法としては、サイナスリフトとソケットリフトがあります。ソケットリフトの方が体の負担が少なくていいのですが、極端に骨の量が少ない方の場合はサイナスリフトの方が適しています。

サイナスリフトは外科的手技が難しく、一般の歯科医院では中々できません。当センターでは安全確実にサイナスリフトを行うことができます。

北大阪インプラントセンターの一番の自慢は、常に努力を怠らず、世界最新の治療技術を習得していることです。メリットも是非、全部ご覧くださいね。

25.歯を抜いたその日にインプラントを入れることができる。

当センターでは、歯を抜いたその日にインプラントをすることができます。この方法は、抜歯即時インプラントといいます。

数年前までは、難しいテクニックとされてきましたが、今では当センターでは、大変多くの症例をこなしており、抜歯即時インプラントは本当に素晴らしい方法であると断言できます。

メリット

1.抜歯直後は、生体の治癒機転が旺盛に働くため、傷口が治りやすく、また、抜歯した部分の骨も回復が早い

2.抜歯してから、期間が開いてしまうと(例えば、従来のインプラント手術では、5〜6ヶ月)、骨が垂直的に吸収(溶けてしまう)するが、抜歯即時の場合はそれが起こらない。

3.手術に際し、切開・剥離を加えないため、手術侵襲(手術の負担)が減る

4.早期に審美性が回復し、また歯肉縁形態(歯ぐきの形)が温存されるため、見た目がかなり綺麗になる

5.治療期間が大幅に短縮される。

6.抜歯と同時にできるので、手術の回数が減り、患者さんの負担も減る

デメリット

ありません。可能であれば、抜歯即時で行っています。

インプラントについてのご質問・ご相談は無料初診カウンセリングでドクターが詳しくお答えいたします。お気軽にご予約ください。無料の電話相談やWeb診断も行っていますのでご利用ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富・初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かネットから

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

説明会