治療計画書016 患者さん:奈良県生駒市 女性

パノラマレントゲン写真




≪現在の状態≫


全体的に、清掃状態は良いです。



ただし、この歯の治療は一番最近に治療した歯だとおっしゃっていたので、虫歯が深かったところを、 何らかの材料で詰めてから金属の詰め物をしている可能性も十分に考えられますので、 症状がない現時点では治療の予定にはしていません。

左下の奥歯の相手の歯がありません。1本手前のブリッジの土台の歯が代わりに相手になっていますが、ブリッジの土台だけでも、やや負担増になっていますので、少し心もとない状況になっています。

≪治療方針≫


1.右下の金属が見えているところを気にされていたため、セラミックの詰め物にかえています。

2.左上の金属のブリッジも気にされているので、ハイブリッドセラミックにかえる予定です。

3.左上の一番奥の歯がないところに、希望されたらインプラントをうえる治療をします。

治療後の模式図




左上にインプラントを入れる場合、骨を足す治療(ソケットリフトといいます)を行わないといけないかもしれません。
インプラント治療は保険がききませんので、治療費に関しては見積もりをお渡ししますので、それを見て判断していただけたらと思います。

●ソケットリフトの説明図




上記の図はソケットリフトの説明図になります。
骨の高さが足りない部分の、上顎洞底の骨を若木骨折させ、そこに人工の骨補填材を挿入して、 オステオトームという器具で、上顎洞底を押し上げます。
骨補填材としてオスフェリオン(β−TCP製剤)という人工材料を用います。
十分上顎洞底が持ち上がったところで、インプラントを埋入します。
持ち上がった部分は4〜5ヶ月で骨にかわります。

≪治療順序≫


@インプラント手術
A消毒
B糸抜き
C4ヶ月の治癒期間をおいて2次手術
2次手術とは、治癒期間中歯ぐきの中に埋まっているインプラントの頭の部分を口腔内に出す手術です。麻酔をして、歯ぐきに小さい穴をあけるだけですのですぐに終わります。
D精密な歯型とりとかみ合わせの位置決め
E仮あわせ(複数の場合)
F人工歯の装着

※個人情報保護のため、地域名、固有名詞は変更している場合があります。


インプラントについてのご質問・ご相談は無料初診カウンセリングでドクターが詳しくお答えいたします。お気軽にご予約ください。無料の電話相談やWeb診断も行っていますのでご利用ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

説明会

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長 松本正洋


総院長の松本正洋が、あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。