インプラント治療計画書016
患者さん:奈良県生駒市 女性

パノラマレントゲン写真




≪現在の状態≫


全体的に、清掃状態は良いです。



ただし、この歯の治療は一番最近に治療した歯だとおっしゃっていたので、虫歯が深かったところを、 何らかの材料で詰めてから金属の詰め物をしている可能性も十分に考えられますので、 症状がない現時点では治療の予定にはしていません。

左下の奥歯の相手の歯がありません。1本手前のブリッジの土台の歯が代わりに相手になっていますが、ブリッジの土台だけでも、やや負担増になっていますので、少し心もとない状況になっています。

≪治療方針≫


1.右下の金属が見えているところを気にされていたため、セラミックの詰め物にかえています。

2.左上の金属のブリッジも気にされているので、ハイブリッドセラミックにかえる予定です。

3.左上の一番奥の歯がないところに、希望されたらインプラントをうえる治療をします。

治療後の模式図




左上にインプラントを入れる場合、骨を足す治療(ソケットリフトといいます)を行わないといけないかもしれません。
インプラント治療は保険がききませんので、治療費に関しては見積もりをお渡ししますので、それを見て判断していただけたらと思います。

●ソケットリフトの説明図




上記の図はソケットリフトの説明図になります。
骨の高さが足りない部分の、上顎洞底の骨を若木骨折させ、そこに人工の骨補填材を挿入して、 オステオトームという器具で、上顎洞底を押し上げます。
骨補填材としてオスフェリオン(β−TCP製剤)という人工材料を用います。
十分上顎洞底が持ち上がったところで、インプラントを埋入します。
持ち上がった部分は4〜5ヶ月で骨にかわります。

≪治療順序≫


@インプラント手術
A消毒
B糸抜き
C4ヶ月の治癒期間をおいて2次手術
2次手術とは、治癒期間中歯ぐきの中に埋まっているインプラントの頭の部分を口腔内に出す手術です。麻酔をして、歯ぐきに小さい穴をあけるだけですのですぐに終わります。
D精密な歯型とりとかみ合わせの位置決め
E仮あわせ(複数の場合)
F人工歯の装着

インプラント治療計画書017
患者さん:大阪府東大阪市 女性

パノラマレントゲン写真




≪現在の状態≫


全体的に、歯周病(歯の周りの骨が溶ける病気)にかかっています。左上の一番奥の歯がかなりグラグラしており、 あたるだけで痛い状態になっています。

この歯の治療については前回お話させていただきましたが、抜くか根の治療をしてみるかのどちらかになります。 (ただし、根の治療を行う場合、グラグラが完全に治るとは言い切れないため、100%治る治療とは言えません。)

歯がない部位の治療としては、奥の歯を抜くか残すかによって、治療方法は大きく変わってきますので、 両方のケースでお話しさせていただきます。

≪治療方針≫

1.奥の歯を抜く場合の治療方法は2つになります。


@とりはずしの義歯(入れ歯)  保険、自費

☆長所☆ 前後の歯を不必要に削ることはない。比較的、早く治療がおわる。
★短所★ 違和感が大きい。取り外しがわずらわしい。保険のものは銀のはりがねがかかるので審美的に劣る。

入れ歯を選ばれる場合、今まで入れ歯を経験したことがないために、慣れるまでは、苦労されると思います。 入れ歯に関しては自費のいい入れ歯を作ったとしても、今までと比べるとどうしても違和感はあると思いますので、 慣れるまでは時間がかかるだろうと思います。


Aインプラント

☆長所☆ 歯を抜いたところの前後は全く触らずに悪いところだけを治療できる。審美的にも優れている
★短所★ 保険がきかないので、高額になる。義歯、ブリッジに比べると期間が多少かかることもある。

インプラントをする場合、左上の奥歯を抜いてから、6カ月ほど骨が落ち着くのを待たないといけません。
この方法は上記の方法に比べると、お勧めですが、保険がきかないため治療費が高くなります。また、 骨を増やす手術(ソケットリフト)を併用しないといけないと思います。
治療費については別紙に詳しい料金表をお渡ししますので、ご覧になって、検討してください。

治療後の模式図



2.奥の歯をぬかずに根の治療を行う場合


@ブリッジ  保険、自費

☆長所☆ 違和感は比較的少ない。自費のものであればできるだけ歯に近い白いものもできる。
★短所★ 歯を抜いたところの前後の歯を、虫歯でもないのに削らなければならない。場合によっては歯の神経を抜く必要もでてくる。

A残す場合にインプラントを選択された場合

1本分治療費が安くなります。見積もりを出しておきますので、参考にしていただければと思います。


B入れ歯

歯を残す場合は、違和感は多少、少なくなると思います。

インプラント治療計画書018
患者さん:奈良県奈良市 男性

パノラマレントゲン写真




≪現在の状態≫


左下の奥歯(ブリッジの奥歯)が、痛みの原因となっていました。
痛みがあったため、その日のうちにブリッジをはずして奥歯を抜いています。
右下の奥歯のブリッジは支えるべき奥歯の根が吸収されています。手前の歯1本で3本分の歯を支えています。

≪治療方針≫


1.ブリッジを外した後の治療法


左下の奥歯は、保存するのが難しい状態だったため、抜きました。 また、右下の奥歯に関しても同様に、ブリッジをはずす必要があります。 外した後の治療方法は大きく分けて3つあります。


@とりはずしの義歯(入れ歯)  保険、自費

☆長所☆ 前後の歯を不必要に削ることはない。比較的、早く治療がおわる。
★短所★ 違和感が大きい。取り外しがわずらわしい。保険のものは銀のはりがねがかかるので審美的に劣る。

入れ歯を選ばれる場合、今まで入れ歯を経験したことがないために、慣れるまでは、苦労されると思います。 入れ歯に関しては自費のいい入れ歯を作ったとしても、今までと比べるとどうしても違和感はあると思いますので、 慣れるまでは時間がかかるだろうと思います。


Aブリッジ  保険、自費

☆長所☆ 違和感は比較的少ない。自費のものであればできるだけ歯に近い白いものもできる。
★短所★ 歯を抜いたところの前後の歯を、虫歯でもないのに削らなければならない。場合によっては歯の神経を抜く必要もでてくる。

ブリッジを選ばれる場合、土台となる歯を3本にしないといけません。
左右で2本ずつ健康な歯に麻酔を打って削らなくてはいけませんので、それを考えるとこの方法も、ものすごくお勧めとはいえません。


Bインプラント

☆長所☆ 歯を抜いたところの前後は全く触らずに悪いところだけを治療できる
     審美的にも優れている
★短所★ 保険がきかないので、高額になる
     義歯、ブリッジに比べると期間が多少かかることもある。

インプラントをする場合、左下の奥歯を抜いてから、6カ月ほど骨が落ち着くのを待たないといけません。右下の奥歯に関しては、骨が落ち着くのを待つ必要はありませんので、希望されたらすぐにとりかかることができます。

この方法は上記の方法に比べると、お勧めですが、保険がきかないため治療費が高くなります。また、骨を増やす手術(ソケットリフト)を併用しないといけないと思います。治療費については別紙に詳しい料金表をお渡ししますので、ご覧になって、検討してください。


2.インプラントによる治療を行う場合


治療後の模式図


左右合わせて計4本分のインプラントが入った時のイメージです。
また、わかりにくいことがあればおたずね下さい。

インプラント治療計画書019
患者さん:大阪府堺市 女性

パノラマレントゲン写真




≪主訴≫  左上が重たい。頭痛がする。

≪現在のお口の中の状況≫


1.左上の歯と歯の間のすき間を、他院にてプラスチックで全て埋められていました。歯のすき間をプラスチックで埋められていることにより、お口の中の掃除が難しくなっていました。

2.左上のブリッジは延長ブリッジと呼ばれるもので、通常あまりお勧めできない形となっています。土台の歯に負担がかかりすぎる形態のために、左上の歯に負担がかかりすぎて、重たい感じや頭痛の原因の一つになっていたと考えられます。

3.右下の一番奥の歯はかぶせものが入っておらず、土台からつくったほうがいいと思います。順番としては、左上の治療の前に、まず右下のかぶせものまでの治療をしておいたほうが咬み合わせの安定という点からは、お勧めです。

≪治療方針≫


1.右下のかぶせものまでの処置をまず第一に予定しています。
右下にかぶせものが入り次第、左上の治療に移る予定です。

2、左上に関しては、今の状況をそのまま置いておくのは、あまりお勧めできないため、延長ブリッジを外すことをお勧めします。


→外してからの治療方法


@とりはずしの義歯(入れ歯)  保険、自費

☆長所☆ 前後の歯を不必要に削ることはない。比較的、早く治療がおわる。
★短所★ 違和感が大きい。取り外しがわずらわしい。保険のものは銀のはりがねがかかるので審美的に劣る。

今回、この入れ歯を選択することは、あまりお勧めしません。1本だけの歯のために入れ歯を入れると、はずれやすく、また違和感も強いと思います。


Aブリッジ  保険、自費

☆長所☆ 違和感は比較的少ない。自費のものであればできるだけ歯に近い白いものもできる。
★短所★ 歯を抜いたところの前後の歯を、虫歯でもないのに削らなければならない。場合によっては歯の神経を抜く必要もでてくる。

ブリッジにする場合には、保険、自費に関わらず、まず延長ブリッジを外して、手前の糸切り歯(犬歯)を土台にすることによって、現在の状況よりは、それぞれの土台の歯の負担を軽減できると思います。

自費のブリッジの材質としては、セラミック、92%のセラミックとプラスチックを混ぜ合わせたハイブリッドセラミック、ゴールドの3タイプがあります。
今回は、前歯付近のため、自費にするのであれば、セラミック(9万円×3本分)、またはハイブリッドセラミック(6万円×3本分)をお勧めします。


Bインプラント

☆長所☆ 歯を抜いたところの前後は全く触らずに悪いところだけを治療できる
     審美的にも優れている
★短所★ 保険がきかないので、高額になる
     義歯、ブリッジに比べると期間が多少かかることもある。

ただし、患者様の場合、お口の開けられる量(開口量)が指2本分(2横指)ほどしかないため、インプラント治療そのものが不可能な可能性もあります。

費用に関して言えば、自費のブリッジを選択されるよりも少し高額にはなりますが、手前の糸切り歯を削らないで済むというメリットがあります。

インプラント治療計画書020
患者さん:大阪市淀川区 女性

パノラマレントゲン写真




≪現在の状態≫


全体的に、清掃状態は良いですが、右上の奥歯のみ骨が溶けて、ぐらぐらしており、浮いた感じがするとおっしゃっている原因になっています。

≪治療方針≫


1.右上のぐらぐらしている歯を抜く

2、抜かないで、根の治療をしてみる。(ただし、この方法で確実に治るという保証はありません)

以上の方法を提示させていただきました。
患者様は抜く方を選ばれましたので、抜くことになりました。

抜いた後の治療方法として、右下の一番奥の歯が、抜いた歯の手前の歯とかみ合っているため、抜いたままにしておいても弊害はあまりないと思います。

抜いた歯の代わりに歯を入れる方法もございますので、提示しておきます。


治療後の模式図


右上にインプラントを入れる場合、骨を足す治療(ソケットリフトといいます)を行わないといけないかもしれません。

インプラント治療は保険がききませんので、治療費に関しては見積もりをお渡ししますので、それを見て判断していただけたらと思います。

※個人情報保護のため、地域名、固有名詞は変更している場合があります。

治療計画書21〜26へ→


インプラントについてのご質問・ご相談は無料初診カウンセリングでドクターが詳しくお答えいたします。お気軽にご予約ください。無料の電話相談やWeb診断も行っていますのでご利用ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富・初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かネットから

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

説明会

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長 松本正洋


総院長の松本正洋が、あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。

インプラント治療に関するご質問・ご相談がおありですか?

無料電話相談にいただいたご質問は、専任のカウンセラーがお答えします。

2本抜歯しました。その後の処置として入れ歯かブリッジをすすめられています。インプラントをしたいと申し出たところ、抜いたところが治るまで時間があるので、よく考えてくださいと言われました。費用は30万円くらいといわれており、金額的には納得しています。ただかかりつけの先生のところにはCTがないため、CT撮影ができるところを紹介すると言われ、ここで手術を受けても良いのかどうか少し不安になっています。(堺市堺区 MO様)

保証期間が10年とありますが、メンテナンスにきちんと通って指導どおりにしていたのに歯周病でもたなくなることはないのでしょうか。その場合にも保証はききますか。(大阪市北区 IS様)

右下6が欠損していて5−7にブリッジを渡しているが、長年の経過の中で歯茎がはれて痛みがひどい。抜本的な対策としてインプラントを希望しています。一方で、金額面で躊躇しています。(大阪市福島区 MT様)

むし歯治療のかぶせ物(銀歯)の根元が折れて炎症を起こしています。歯医者さんによると抜歯後インプラントが一番良いとのことでした。ネットで体験談などを見ると確かにインプラントは良さそうに感じます。値段が高いのもしょうがないかなという感じです。思い切ってインプラントにしたいと思うのですが、治療期間は相当長くかかるのが普通なのでしょうか。(大阪市北区 OK様)