インプラント治療計画書021
患者さん:大阪市福島区 女性

パノラマレントゲン写真




≪主訴≫


右上の頬がすごく腫れてきている。痛みがある。

≪現在のお口の中の状態≫


治療が必要な歯の位置 

全体的に、プラーク(お口の中の磨き残しによってできるバイ菌のたまり場)がたくさんついています。

≪治療方針≫


1.右上の奥歯2本については、虫歯が歯ぐきの下の方にまで進行しており、残すことが非常に困難だったため、 抜歯しました。抜歯後の、治療方法について大きく分けて3通りあります。

@とりはずしの義歯(入れ歯)  保険、自費

☆長所☆ 前後の歯を不必要に削ることはない。比較的、早く治療がおわる。
★短所★ 違和感が大きい。取り外しがわずらわしい。保険のものは銀のはりがねがかかるので審美的に劣る。

今回、入れ歯を選択することは、患者さんの年齢を考えるとお勧めしません。患者さんご自身も抵抗があると思います。

Aブリッジ

☆長所☆ 違和感は比較的少ない。自費のものであればできるだけ歯に近い白いものもできる。
★短所★ 歯を抜いたところの前後の歯を、虫歯でもないのに削らなければならない。場合によっては歯の神経を抜く必要もでてくる。

この方法を希望される場合、右下の奥歯2本がかなり伸びてきているため、 右下のかみ合わせの相手となる奥歯の頭を少し削る必要があります。
その後、右上の奥歯2本(7番目と4番目)を削って土台にしてブリッジをいれるようにします。

Bインプラント

☆長所☆ 歯を抜いたところの前後は全く触らずに悪いところだけを治療できる。審美的にも優れている
★短所★ 保険がきかないので、高額になる。義歯、ブリッジに比べると期間が多少かかることもある。

インプラントをする場合、右上2本を抜いてから、6カ月ほど骨が落ち着くのを待たないといけません。 また、ブリッジの場合と同様に右下のかみ合わせの相手の歯を削らないといけません。

治療費については別紙に詳しい料金表をお渡ししますので、ご覧になって、検討してください。

2.全体的にプラークが付着しており、虫歯がたくさんできている原因になっています。このままの状況で、虫歯の治療のみ行っても、再び虫歯ができてしまいますので、虫歯の治療と並行して、ブラッシング指導(歯みがき方法、回数)も行っていく必要があります。

3.右下、左下、左上の奥歯3本、左上の糸切り歯は神経まで虫歯が達しており、いつ痛みがでてもおかしくない状況にあります。痛みが出る前に、神経の治療を行っていきましょう。
神経の治療はどうしても回数がかかりますので、忙しい中の来院は大変だとは思いますが、どうぞ気長にきてください。
神経の治療が終われば、土台を立てて、かぶせものを入れます。

4.右上前歯は根っこの治療途中のため、再度痛みが出る前に治療を終えてしまいましょう。途中で置いておくと、あとから余計痛みが出たり、治療自体が長引いてしまいます。

5.左上前歯は根っこの先に透過像が見えます。膿がたまっている可能性があり、根っこの管の治療が必要だと思います。

6.右下の4番目の虫歯はつめもので治す予定です。

インプラント治療計画書022
患者さん:大阪府堺市 男性

パノラマレントゲン写真




≪主訴≫


左下の治療の続きがしたい。左下に入っていた仮歯が外れて食事が左でできない。

≪現在のお口の中の状態≫


現在、虫歯は1本もありませんが、左下の根っこだけになっている歯が割れています。また、左上の奥歯は1本の歯が2本分支えている状態で、支えている歯に負担がかかりすぎる恐れがあります。

≪治療方針≫


まず、前回もお話をさせていただきましたが、左下の根っこの割れている歯を抜きます。抜いた後の治療方法は大きく分けて次の3つの方法から選べます。

@とりはずしの義歯(入れ歯)  保険、自費

☆長所☆ 前後の歯を不必要に削ることはない。比較的、早く治療がおわる。
★短所★ 違和感が大きい。取り外しがわずらわしい。保険のものは銀のはりがねがかかるので審美的に劣る。

入れ歯を選択する場合、まず左下の一番奥歯にかぶせものをいれます。そのあとで、入れ歯の型どりをして作ることになります。他の歯を殆ど削らなくていいため、ご自分の歯をあまり削りたくない場合はブリッジよりも、入れ歯をお勧めします。治療回数に関してはブリッジよりも1、2回多くかかることになると思います。

自費の場合、種類が複数あります。針金を歯にかけないで良い、見た目が自然なスマイルデンチャー、薄い金属で作ることができる金属床(コバルトクロム製、チタン製)などがあります。入れ歯を希望された場合、また詳しく話をさせていただきます。

Aブリッジ

☆長所☆ 違和感は比較的少ない。自費のものであればできるだけ歯に近い白いものもできる。
★短所★ 歯を抜いたところの前後の歯を、虫歯でもないのに削らなければならない。場合によっては歯の神経を抜く必要もでてくる。

抜く予定の歯の手前の歯を削って、4番目の歯と7番目の歯を土台にしたブリッジを作るようになります。一番奥の歯は神経がないのですが、手前の歯は神経がありますので麻酔をしてから削るようになります。

Bインプラント

☆長所☆ 歯を抜いたところの前後は全く触らずに悪いところだけを治療できる。審美的にも優れている
★短所★ 保険がきかないので、高額になる。義歯、ブリッジに比べると期間が多少かかることもある。

この方法を希望される場合、左上の奥歯に1本、左下の奥歯に2本のインプラントを植える事をお勧めします。計3本のインプラントが入るようになりますが、左下に関しては歯を抜いてから、抜いたところの骨が落ち着くまで6カ月程待たないといけません。
保険はききませんので、どの程度の金額がかかるか別紙にてお渡ししますので、参考にしてください。

インプラント治療計画書023
患者さん:大阪市西区 男性

パノラマレントゲン写真




≪主訴≫


左上の歯が痛い

≪現在のお口の中の状態≫


治療が必要な歯の位置 

全体的に、プラーク(お口の中の磨き残しによってできるバイ菌のたまり場)がついています。虫歯の本数は4本です。

≪治療方針≫


1.痛みのある左上の神経をとる処置を最初にしました。現在、根の治療が終わって金属のかぶせものを入れた状態です。



2.全体的にプラークが付着しており、虫歯がたくさんできている原因になっています。 このままの状況で、虫歯の治療のみ行っても、再び虫歯ができてしまいますので、虫歯の治療と並行して、 ブラッシング指導(歯みがき方法、回数)を行っていく必要があります。

3.左上の奥から2番目の歯に虫歯があります。虫歯を削って、つめものをいれるために型どりをします。

4.左下の虫歯に関しても、削って詰め物を入れる予定です。この歯に関しては、 お口をあけると見えやすい場所ですので、白い詰め物を希望される場合(セラミックになります)は4万円費用がかかります。

5.右上の奥歯については、虫歯が歯ぐきの下の方にまで進行しており、残すことが非常に困難なため、 抜歯する予定です。抜歯後の、治療方法について大きく分けて3通りあります。


@とりはずしの義歯(入れ歯)  保険、自費

☆長所☆ 前後の歯を不必要に削ることはない。比較的、早く治療がおわる。
★短所★ 違和感が大きい。取り外しがわずらわしい。保険のものは銀のはりがねがかかるので審美的に劣る。

今回、入れ歯を選択することは、患者様の年齢を考えるとお勧めしません。患者さんご自身も抵抗があると思います。


Aブリッジ

☆長所☆ 違和感は比較的少ない。自費のものであればできるだけ歯に近い白いものもできる。
★短所★ 歯を抜いたところの前後の歯を、虫歯でもないのに削らなければならない。場合によっては歯の神経を抜く必要もでてくる。

この方法を希望される場合、右下の奥歯が伸びてきているため、 右下のかみ合わせの相手となる奥歯の頭を少し削る必要があります。
ただし、抜く歯の後方に歯が存在しないため、ブリッジをつくることは、歯に負担がかかるため、 あまりお勧めではありません。(歯がない部分の両隣の歯を土台とすることができる場合は ブリッジ治療として適しています。)


Bインプラント

☆長所☆ 歯を抜いたところの前後は全く触らずに悪いところだけを治療できる。審美的にも優れている
★短所★ 保険がきかないので、高額になる。義歯、ブリッジに比べると期間が多少かかることもある。

インプラントをする場合、抜いてから、6カ月ほど骨が落ち着くのを待たないといけません。 また、ブリッジの場合と同様に右下のかみ合わせの相手の歯を少し削らないといけません。

治療費については別紙に詳しい料金表をお渡ししますので、ご覧になって、検討してください。


C抜いたままにする

右下の歯が噛み合わせの相手がいないことにより、伸びてきています。右下の奥歯の被せものを2本つなげる(連結)ことにより、伸びてくることは防げます。

インプラント治療計画書024
患者さん:大阪府豊中市 女性

パノラマレントゲン写真




≪主訴≫


インプラントを入れたい

≪画像所見≫


右上2が保存不可なので抜歯しています。
CTで骨が完全に治癒していないので6月頃に再度CTをとって骨の状態を確認します。

≪CT画像≫




≪治療計画≫


1.インプラントを入れます。骨が少なかった場合は骨を増やす処置を行います。
2.インプラントを入れてから約4カ月後に二次手術を行います。骨を増やす処置をした場合は6カ月後に行います。
二次手術は歯茎の中に埋まっているインプラントを口腔内に露出させる処置です。
麻酔を用いた簡単な処置です。歯茎の量が少なかった場合は歯茎の移植をする場合があります。
3.2週間の治癒期間をおいて仮歯の型取りをします。仮歯で歯茎の形を整えていきます。
4.仮歯でかみ合わせや形態が問題なければ最終的なかぶせの型をとります。
5.かぶせを入れます。


インプラント治療計画書025
患者さん:大阪府富田林市 男性

CT画像




≪主訴≫


インプラントを入れたい

≪画像所見≫


以前歯を抜いたところは骨ができています。しかし薄い骨ですので、インプラントを入れたときに骨が薄いようであれば骨を増やす処置を同時に行います。
骨の高さは十分にあります。

≪治療計画≫


1.インプラントを入れます。骨が少なかった場合は骨を増やす処置を行います。
2.インプラントを入れてから約4カ月後に二次手術を行います。骨を増やす処置をした場合は6カ月後に行います。
二次手術は歯茎の中に埋まっているインプラントを口腔内に露出させる処置です。
麻酔を用いた簡単な処置です。歯茎の量が少なかった場合は歯茎の移植をする場合があります。
3.2週間の治癒期間をおいて仮歯の型取りをします。仮歯で歯茎の形を整えていきます。
4.仮歯でかみ合わせや形態が問題なければ最終的なかぶせの型をとります。
5.かぶせを入れます。


インプラント治療計画書026
患者さん:大阪市浪速区 女性

パノラマ画像




≪主訴≫


インプラントを入れたい

≪画像所見≫


左下567、右下6がありません。
噛み合わせを考え、左下に2本、右下に1本のインプラントを入れるのが最善と考えられます。左右同時に手術することも可能ですが、2回に分けるのであれば、片側の手術をして3〜4週間あけてから(手術時の治癒を待つため)もう片方の手術をすることが可能です。
左下5番の骨幅が3mmしかないのでスプリットクレストの処置が通常のインプラントの処置に加えて必要になります。

≪治療計画≫


@インプラント手術(左側)
A消毒
B糸抜き(10日から14日後)
Cインプラント手術から3週間以上あけて右側のインプラント手術
D4か月の治癒期間を置いて二次手術(左右同時)
二次手術は歯茎の中に埋まっているインプラントの頭の部分を口腔内に出す手術です。
麻酔をして歯ぐきに小さな穴をあけるだけですので1時間程度で終わります。
E精密な歯型とりとかみ合わせの位置決め
F仮歯
G仮歯でかみ合わせが安定してから人工歯の型取り
H人工歯の装着


治療期間は8〜9か月程度と思われます。


※個人情報保護のため、地域名、固有名詞は変更している場合があります。


インプラントについてのご質問・ご相談は無料初診カウンセリングでドクターが詳しくお答えいたします。お気軽にご予約ください。無料の電話相談やWeb診断も行っていますのでご利用ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かネットから

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

説明会

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長 松本正洋


総院長の松本正洋が、あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。

インプラント治療に関するご質問・ご相談がおありですか?

無料電話相談にいただいたご質問は、専任のカウンセラーがお答えします。

2本抜歯しました。その後の処置として入れ歯かブリッジをすすめられています。インプラントをしたいと申し出たところ、抜いたところが治るまで時間があるので、よく考えてくださいと言われました。費用は30万円くらいといわれており、金額的には納得しています。ただかかりつけの先生のところにはCTがないため、CT撮影ができるところを紹介すると言われ、ここで手術を受けても良いのかどうか少し不安になっています。(堺市堺区 MO様)

保証期間が10年とありますが、メンテナンスにきちんと通って指導どおりにしていたのに歯周病でもたなくなることはないのでしょうか。その場合にも保証はききますか。(大阪市北区 IS様)

右下6が欠損していて5−7にブリッジを渡しているが、長年の経過の中で歯茎がはれて痛みがひどい。抜本的な対策としてインプラントを希望しています。一方で、金額面で躊躇しています。(大阪市福島区 MT様)

むし歯治療のかぶせ物(銀歯)の根元が折れて炎症を起こしています。歯医者さんによると抜歯後インプラントが一番良いとのことでした。ネットで体験談などを見ると確かにインプラントは良さそうに感じます。値段が高いのもしょうがないかなという感じです。思い切ってインプラントにしたいと思うのですが、治療期間は相当長くかかるのが普通なのでしょうか。(大阪市北区 OK様)