費用・治療費

デンタルローンとは?誰でも使える?

デンタルローンとは?誰でも使える?  
インプラントは保険適用外で治療費が高額だからとても払えないと思っておられませんか。そんな時にデンタルローンを利用することで毎月払いやすい金額で分割払いすることが出来ます。最近は金利が安く抑えられていますので、以前と比べると手数料も安くなる傾向があります。

デンタルローンとは?

 
デンタルローンは「インプラント、矯正、審美」等の保険外診療が対象となります。歯科治療への使用に限定されたローンで、患者さんは信販会社と契約して歯科の治療費を支払います。信販会社は患者さんに代わって歯科医院に治療費を立替払いします。インプラントや矯正等の自費診療で治療費が高額になった時によく使われます。

毎月の返済額には信販会社が決めた金利によって計算された手数料が含まれ、銀行の口座から自動的に支払われ返済されます。デンタルローンは利用設定額が高く、手数料も優遇されています。なお、歯科医院によって提携している信販会社は異なりますので、金利も違ってきます。

インプラントでのデンタルローン利用について

 
インプラント治療には非常に高額の治療費がかかってきます。地域や病院によっても差はありますが、1本につき30万円から50万円程度かかってきます。同時に2本の治療を受けようと思えば100万円近い金額が一時期に出ていってしまうわけですから、普通の人にとっては経済的に非常に痛いことだと言えるでしょう。

100万円近い金額を現金でポンと払える人は少ないかと思います。しかし、抜歯してしまってインプラントに頼るしかない、という状況になった時に、治療費が払えないために治療を先延ばしにしてしまっては、歯へのダメージが大きくなるばかりです。。

そんな方のために、デンタルローンという歯科治療専門のローンがあります。高額な歯科治療の料金をローンで分割して払うことができるため、すぐに現金で払えない方は利用するメリットがあるのではないでしょうか。

誰でもデンタルローンを使えますか?

 
クレジットカードや多目的ローンと同じように、デンタルローンを利用するためには審査に通過しなければなりません。概ね「20歳以上の方で安定した収入のある方」という要件を満たした方が利用出来ます。

申し込みの段階では保証人は必要ありませんが、審査に通過できなかった場合は連帯保証人を立てることでデンタルローンを利用出来ます。

デンタルローンはどこの歯科医院でも扱ってますか?

 
インプラント手術とか歯列矯正など、自由診療になってしまうような歯科治療を行っている歯科医院であれば、提携している信販会社があるはずですので、相談すればこのようなローンを紹介してくれると思います。

また、インプラントに限らず、病院でもクレジットカード払いが可能な医院が増えているようです。既にクレジットカードを保有していて限度額が治療費を上回らないのであれば、分割払いやリボ払いなどで月々の支払いにすることができて便利です。

デンタルローンの申し込みはどうやるの?

 
最近ではサイトからオンラインでローンの申込みが出来る信販会社が増えてきました。本審査のための書類を提出する必要はあるものの、申し込みの手続方法は簡単になってきています。

専用のページから必要事項を入力してお支払いの回数を設定すると、自動的に手数料が計算され、実際の支払額がすぐにわかります。Webサイトから仮申込をすると審査結果が早くわかり治療も早く開始出来ます。

デンタルローンのメリット

無理のない金額で月々支払える

インプラントのような自由診療では治療費が高額になり、現金払いやクレジットカード払いが難しい場合にデンタルローンを選択することで、支払いがしやすくなるというメリットがあります。インプラントの埋入本数が多かったりオールオン4やサイナスリフト、ソケットリフトの手術を受ける場合は、治療費が高額になります。今すぐまとまったお金を用意することが難しいときは、デンタルローンを組んでいただきますとすぐに治療が受けられます。

月々どのくらいの返済がご自分に合っているか、支払方法と決済の時期をしっかりと確認して、無理のない支払いプランを設定してくださいね。

医療費控除の対象になる

デンタルローンは医療費控除の対象になりますので、確定申告を行うことで支払い済みの税金から還付金として受け取ることができます。

まとめ

 
今回は、デンタルローンについてご説明いたしました。
デンタルローンを賢く利用して、無理なく笑顔で診療を受けられるようにしてくださいね。