インプラント

インプラントの口コミにおける名医とは?

インプラントの口コミにおける名医とは?

医療機関で診察を受ける場合、誰だって信頼のおける名医に担当してほしいと思います。1本抜歯する程度のインプラント手術でも、安心して治療を受けるためには、新人ドクターより経験豊富な技術の高い歯科医師にお願いしたいと思うのが、患者さん側の心理ではないでしょうか。

インプラントを検討される方は歯に対してお悩みをお持ちで、それを解決してくれる名医を探すために口コミを利用する方も多いと思います。今回は「インプラントの口コミと名医の関係」や「名医に巡り合う方法」についてご説明します。

インプラントの口コミ信用していい?

、口コミは皆さん一度は覗かれたことがあると思います。例えば飲食店を予約する際に、サイトの口コミを閲覧された経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。ネット上には歯科医院などの医療機関においても、口コミが存在します。果たしてそれらを丸ごと信用していいのでしょうか。

結論から申し上げますと、そのクリニックの口コミ情報を丸ごと信用するのは、誤解を生みやすく、リスクが高いです。インプラントの場合、インプラントに至るまでの過程が人それぞれ違います。虫歯や歯周病で抜歯処置になりインプラントをされる患者さん、事故などによる歯の破折でインプラントをされる患者さん。大事な歯を失う理由はケースバイケースです。

もちろん、顎の骨の状態や、歯肉、疾患の有無も、患者さんによってお口や身体の状態が異なります。それによって増骨などが必要であったり、歯周病治療を先に行う必要があったり、糖尿病の場合は数値が安定されるのを待つ必要がある方もいらっしゃいます。

つまり、その症例がご自分と全く一緒とは限りませんし、どうしても評価には主観が反映されやすいものです。口コミや評判などのネットに表示されている情報は、あくまで参考材料の一つであり、絶対的ではないとお考え下さい。人気やエリア別ランキングのページについても同じような事がいえます。

インプラント行うなら名医がいい!

怖くて痛いというイメージのインプラントですので、軽い気持ちで治療を受ける方はおられないと思います。お口の悩みを解消するために、決心をして手術を行うなら、担当医が名医であってほしいのは当然のことです。

治療を受ける際、失敗は言うに及びませんが、トラブルもなるべく避けたいというのが本音ですよね。インプラントには1回法と2回法と呼ばれる2つの手術のパターンと、即時荷重インプラントと呼ばれる手術が存在します。1回法や即時荷重インプラントの場合は、骨の質や量、歯周組織が十分な場合のみ行い、一般的には2回法で手術を行います。

一般的な流れである2回法の場合では、歯茎を切って口腔内の歯槽骨に穴をあけ、チタン製の人工歯根(フィクスチャーと専門的に呼びます)を埋め込み、歯茎を縫って閉じます。そうして骨と癒合するまで数か月待ちます。

インプラント体が骨と結合して安定し、ドクターがチェックを終えれば、アバットメント(土台)を入れて上部構造と呼ばれるかぶせ物(セラミックやジルコニアセラミック製が多いです)を装着します。その際に使用するインプラント体も、メーカーにより様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。

このような複雑な流れで長期にわたる治療を行うため、症例件数が多く、丁寧に治療法を説明してくれる歯医者さんで、安心して行いたいですよね。例えば、患者さんからどんな質問をされても、患者さんの立場に立ってしっかり答えられるような医師が、私は名医でないかなと思います。そのような医師は、患者さんの不安な気持ちを汲み取れるとても優れた医師といえるのではないでしょうか。

名医に診てもらうにはどうしたらいい?

インプラント手術

では、口コミが絶対的ではないということになると、あとは何で判断すればいいでしょうか。クリニックの実績、インプラントの料金体系、メンテナンスなどの基本事項以外で何を基準に探すべきか、わからない方もおられるでしょう。

そのようなお悩みの方には、実際に歯科医院へ足を運んで相談されることをおすすめします。ホームページは良いイメージでのみ作成されていますので、その歯科の本当の雰囲気は見えづらいものです。実際に来院することで「このクリニックの先生やスタッフは感じが良いし、しっかりしている」「CTの機械があるし、医院の環境整備されているな」等、知ることができ、生の情報が得られるのではないでしょうか。

患者さんは相談によって、ご自身に合う歯科医院かしっかり見極めてください。インプラントは虫歯治療のような保険がきく診療と違い、自由診療のため、高額な費用がかかるものです。いくら医療費控除の対象になり、税金から少し還付を受けられるとはいえ、ご負担が多いのは事実です。費用面以外にも、インプラント手術を失敗すると、下顎の場合は出血、上顎の場合は蓄膿症などのトラブルが発生します。

複数の歯医者に行くと、より違いが分かると思います。もし、ご自分だけで見極められるか不安な場合は、ご家族と一緒に話を聞くのもいいですね。何院か最終的に絞った際に、メリット・デメリットなど比較してしっかり検討しましょう。例えば長期的に通院するため、交通の便(最寄り駅と近い・駅前にあるなど)や待ち時間などの利便性を重視する方、スタッフの対応や衛生的な設備を重視する方など、重視するポイントは人それぞれ違います。

全部の治療内容においてご納得いただき、精密検査を経て手術に臨まれると、その患者様にとっての最善の治療になる可能性は高いと思います。

名医を選ぶためのポイント

以下のような点をチェックされると良いと思います。

  1. 医院が清潔で掃除が行き届いている
  2. 院内が整理整頓されている
  3. オペを行う部屋の設備が整っている
  4. 念入りに検査を行っている
  5. 歯だけでなく身体の状況もきいてくれる
  6. 説明を丁寧に行っている
  7. メリットとデメリットの双方を説明している
  8. 質問にしっかり答えている
  9. インプラント以外の治療法も説明している
  10. 治療終了までのスケジュールを説明している

まとめ

以上の事からもお分かりのとおり、口コミはあくまで参考材料の一つです。ご自身が信頼できる歯科医師を見つけることが大切です。信頼のおける歯科医院でインプラント治療を受ければ、入れ歯やブリッジと違って他の天然歯に負担がかからない為、他の歯の寿命が長くなります。結果として、お口の健康を長期的に維持できます。「インプラントをやって良かった」と食事で噛む際に実感できます。是非、噛める幸せを体験してくださいね。