セカンドオピニオン

当センターではセカンドオピニオンを歓迎しています。

セカンドオピニオンとは、「セカンド=第二」の「オピニオン=意見」という意味で、かかりつけの歯科医師の意見だけではなく、他の歯科医師の意見を聞くということです。

セカンドオピニオンを受けると一つの治療法からではなく複数の選択肢の中から自分で選ぶということができます。

インプラントの治療ではCTなどの検査結果をもとに治療計画をしていきますが、埋入本数や使うインプラントの種類について医院や歯科医師によってそれぞれの考え方があります。そのため治療内容や費用も違ってきてしまうことがあるのです。

そのようなときに複数の意見を聞くと比較して考えることができますし、治療に対する理解も深まります。

「骨が少ないのでインプラントは無理です。」と言われて諦めていらっしゃった方がセカンドオピニオンで当センターに来られて、再度精密検査をしてみると「骨を増やす処置をすればインプラントができる」ことがわかった症例もあります。

CTを完備しています

インプラントを行う際には骨の状態、血管や神経の位置などを元に治療の計画をしていきますが、CTなどの設備が整っていないとちゃんとした検査ができず、治療計画を立てられません。

当センターではCTを完備していますのでご安心ください。

CTについてはこちらをご覧ください→

インフォームドコンセントを重要視しています

また、治療説明が足りなかったり、わかりにくい難しい言葉で説明されて、よくわからないまま治療に入るのは不安という方もセカンドオピニオンをぜひ受けてみてください。

当センターではインフォームドコンセントを重要視しており、患者様にわかりやすくご説明し、治D:\Program Files\ffftp\北大阪インプラントセンター\clinic\setubi.html療する際には必ず患者様がご納得されてから開始するようにしています。

無料の初診相談を行っています

当センターにはセカンドオピニオンで来院される方がたくさんおられますが、来院される皆さんが不安に思われているのが「他の先生に聞くとなんだか悪い気がする・・・」ということです。

しかし、治療を受けるにあたって他の意見を聞いて判断するということは大切なことですので、全く心配なさらずにお気軽にご相談ください。

当センターでは無料初診相談を行っておりますので、セカンドオピニオンの方もぜひご相談ください。

無料初診相談の流れはこちらをご覧ください→

当センターについて

当センターには無料の相談専用ダイヤルがございます。専任のカウンセラーがご相談にお答えします。セカンドオピニオンや治療についてお悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

説明会

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長 松本正洋


総院長の松本正洋が、あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。

インプラント治療に関するご質問・ご相談がおありですか?

無料電話相談にいただいたご質問は、専任のカウンセラーがお答えします。

ブリッジしていた歯を抜かなければならなくなり、他に被せが取れたままで放置して抜歯になると言われている歯があります。その歯医者さんではインプラントをあまりやっておらず、上の歯はインプラントが難しいので部分入れ歯になるそうです。保険の入れ歯と保険外の入れ歯を作って、どちらも合わなかったらインプラントにしたらいいという診断でした。インプラントの場合も入れ歯は必要なのでしょうか。セカンドオピニオンとしてご意見をいただけますか。(大阪市北区 NY様)

インプラントのセカンドオピニオンです。インプラント手術を予定している医院ではエステニアというメーカーのインプラントを使うそうですが強度に問題はないでしょうか。インプラントとして顎の骨と固まるまで仮歯や入れ歯はどこの医院でもしてくれるものでしょうか。また、手術を予定している医院はレントゲンしかないのですが大丈夫でしょうか。 。(大阪市北区 HS様)

セカンドオピニオンをお願いいたします。左上の前歯が差し歯です。歯根が薄くなっていてすぐに取れてしまいます。かかりつけ医からはブリッジをすすめられていますが、必要以上に健康な歯に負担をかけたくないので、インプラントを考えています。(大阪市都島区 GA様)

かかりつけ医でインプラントにしたいと相談したところ、あごの骨が小さいからインプラントは出来ないと言われましたが、そのようなケースもあるのでしょうか?1本分のインプラントを埋め込むスペースがないということでしょうか?先生の説明がよくわからなかったので、セカンドオピニオンをいただけますでしょうか。(大阪市淀川区 TS様)

30年前に被せた歯が何となく具合が悪いので近所の歯医者でレントゲンを撮ったら、根っこが折れているので抜歯だと言われました。抜いたあとはインプラントかブリッジか部分入れ歯という治療法を提示されました。長期的に見るとインプラントが良さそうですが、40万円と言われたのでこれが妥当なのかどうか?またインプラントがどのくらい良いものなのかわかりません。セカンドオピニオンもほしいと思って質問です。(大阪府吹田市 IT様)