当センターの症例集

当院の症例をご紹介いたします。

インプラント治療例

主訴

・歯がぐらぐらで噛めないので、全部抜いてインプラントにしてほしい。

初診時と現在(6年後)

  • 初診時 2013.8.11
    初診時 歯がぐらぐらで噛めない
  • 現在 2019.1.10
    ボーンアンカード・ブリッジで治療後の口腔内写真

歯周病と根尖病巣が大半の歯で進んでいたため、上顎は2本を残して全て抜歯しました。
現在、上顎インプラントのメインテナンスとともに、下顎の歯をなるべく残すよう歯周病治療継続中。

初診時レントゲン写真 2013.8.11

初診時レントゲン写真

上顎をインプラント8本を用いてボーンアンカード・ブリッジで治療しました。

現在のレントゲン写真 2019.1.10

ボーンアンカード・ブリッジで治療後のレントゲン写真

治療方法

上顎を8本のインプラントを用いてボーンアンカード・ブリッジで治療しました。下顎は歯周病治療中です。

 

費用

ボーンアンカード・ブリッジ(インプラント8本) ¥3,500,000(税抜)

静脈内鎮静 ¥80,000(税抜)

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

インプラント治療例

81歳 男性

主訴

今まで入れ歯を入れたことがなく、前歯が削れて噛みにくい。


初診時の写真 2011.5

初診時レントゲン写真 2011.5

治療後のレントゲン写真 2018.9

リコール時 治療終了より6年経過 2018.9



治療方法

上顎にインプラントを7本埋入し、セラミックをかぶせました。

下顎にはインプラントを5本埋入し、セラミックをかぶせました。

費用

インプラント ¥3,000,000(税抜) 内訳:¥250,000(税抜)×12

チタンアバットメント ¥480,000 内訳:¥40,000(税抜)×12

ハイブリッドセラミック冠28本 ¥1,680,000(税抜)

仮歯28本 ¥360,000(税抜)

静脈内鎮静4回 ¥320,000(税抜)

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

インプラント治療例

50歳 女性

主訴

入れ歯で長い間ちゃんと食べれず苦しんだ。

しっかり健康的に生きれるよう、インプラントで食事できるようになりたい。

初診時 2012.5.17

  •  

リコール時のレントゲン写真 Ope後6年 2018.12.5

6年後 リコール時の口腔内写真 2018.12.5

上顎 インプラントオーバーデンチャー

下顎 オールオン4

  •  

治療方法

上顎はインプラントオーバデンチャーで治療しました。下顎はオールオン4で治療しました。
奥歯に力が入るようになり、固い物でもしっかり噛めるので食べたい物を何でも自由に選べるようになりました。

 

費用

オールオン4 セラミックタイプ ¥3,300,000(税抜)

インプラントオーバーデンチャー ¥1,590,000(税抜)
内訳:インプラント ¥1,000,000(税抜)…¥250,000×4
   ロケーター ¥240,000(税抜)…¥60,000×4
   金属床義歯 ¥350,000(税抜)

静脈内鎮静2回 ¥160,000(税抜)

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

インプラント治療例

71歳 男性

主訴

入れ歯で噛めなくて辛い。インプラントでしっかり噛みたい。


初診時

2017.12.20 入れ歯 非装着時

2016.2.22 入れ歯 装着時

治療終了時 2018.9.10

めちゃめちゃ噛めてゴルフの飛距離が伸びたとのこと。

治療方法

上顎はチタン床義歯で治療しました。下顎はオールオン4で治療しました。
奥歯でしっかりと食べ物が噛めるようになりました。

費用

オールオン4 アクリリックレジンタイプ ¥2,100,000(税抜)

静脈内鎮静 ¥80,000(税抜)

チタン床義歯 ¥350,000

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。