インプラントの寿命

音量を調整してご覧ください


基本的に、歯周病にならなければ、ずっと持ちます。
インプラントはチタンという金属からできておりますので、絶対に虫歯になることはありません。

そういう意味では天然歯よりも長持ちします。また、チタンという素材的な考え方からすると、半永久的に持つとも言えます。

もし、歯周病になった場合は、中等度以下の歯周病であれば、いわゆる歯周外科手術(フラップオペ)をすれば治ることも多いです。

重度の歯周病になってしまってはやむなく撤去することもあります。インプラントの10年後の生存率は当センターでは、98%です(追跡可能な症例)。

ただ、メンテナンスにお越し頂ければ15年、20年以上持たせることは十分可能です。万が一、インプラントを撤去した場合でも、最新の技術では、再び埋め込みの手術をすることも可能です。

一度、撤去し、アゴの骨を増やす手術(GBR法)を併用して再手術をします。ただ、できたら再手術をしなくて済むようにメンテナンスにお越し頂けることをお勧めします。

インプラントの寿命について

インプラントの10年後の生存率は95%です。5%くらいのインプラントは10年後には駄目になっています。

ところが実際には、当センターは20年以上専門医をやっていますが、20年以上もっている方は何人もおられますし、一生に近い位もたせることは可能です。

ただそれにはメンテナンス、定期検診が必要です。車でも、40年前に作ってまだ走っている車もありますよね。

それはオイルや部品の交換をして、手入れをしているからです。5年前に買ったけれども故障ばかりして危ない車というのも実際にはあります。それは逆にメンテナンスをしていないからです。

インプラントもメンテナンスをすれば非常に長期間もたせることは充分に可能です。当センターの患者様でも20年以上もっている方が何人もおられます。

インプラントについて

インプラントの寿命についてのご質問・ご相談は無料初診カウンセリングでドクターが詳しくお答えいたします。お気軽にご予約ください。無料の電話相談やWeb診断も行っていますのでご利用ください。

無料電話相談・初診相談予約は0120-505-589(歯科センター相談窓口)までお電話ください。インプラントについてのご相談はこちらから 無料インプラント市民公開講座 無料Web診断・無料メール相談 無料初診相談のご予約

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

説明会

無料Web診断(無料診断コーナー)

総院長 松本正洋


総院長の松本正洋が、あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。