当院の症例をご紹介いたします。

治療例21 即時埋入と成熟側埋入を行いました

本日は左奥に2本を、虫歯で保存ができなくなった右奥を2本抜歯して、1本は即時埋入、1本は成熟側埋入を行います。

術前レントゲン撮影

術前レントゲン撮影

術後レントゲン撮影

術後レントゲン撮影

うまくいきました。術中も安定していました。


治療方法

左右の奥歯にインプラントを合計4本埋入しました。

右奥歯のうち1本は即時埋入を行っています。

費用

インプラント ¥1,000,000(税抜) 内訳:¥250,000(税抜)×4

チタンアバットメント ¥240,000(税抜) 内訳:¥60,000(税抜)×4

セラミック冠 ¥360,000(税抜) 内訳:¥90,000(税抜)×4

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

case22  歯科恐怖症の方でもインプラントは可能です

本日は歯科恐怖症にて40年ぶりに歯科を受診された方の治療でした。

循環器疾患(その他全身疾患のある方)や怖がりの方、
知らぬうちに治療が終わっていてほしいと思われる方等の為に
静脈鎮静(i-vセデーション)というのがあります。

簡単に言うと、点滴をして半分寝ている状態で手術を受けれるというものです。
全身麻酔とは違うので入院等の必要はありませんし、御自身で自転車、
車等の運転をしない、という条件がつきますが、
術後すぐに帰宅できるので患者様方からは非常に便利だと評判です。

●術前レントゲン撮影
術前レントゲン撮影

普段歯のないところには部分入れ歯を入れてらっしゃいます。

●術後レントゲン撮影
術後レントゲン撮影

5本埋入しました。
Ope時間は1時間30分でした。

この方は後日(2週間後)下顎にて静脈鎮静下で4本埋入予定です。

術後のレントゲン所見は良好、仮の入れ歯をつけて元気に帰られました。


治療方法

静脈鎮静下で上顎にインプラントを5本埋入しました。

費用

インプラント ¥1,250,000(税抜) 内訳:¥250,000(税抜)×5

チタンアバットメント ¥300,000(税抜) 内訳:¥60,000(税抜)×5

セラミック冠 ¥450,000(税抜) 内訳:¥90,000(税抜)×5

静脈内鎮静 ¥70,000(税抜)

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

case23  左下7部インプラント植立

患者さん: 大阪府吹田市 女性 20代
主 訴: 左下7部インプラント植立希望

●術前レントゲン撮影
術前レントゲン撮影

●術後レントゲン撮影
術後レントゲン撮影

植立位置、方向、共に良好。

痛みもなく、楽だったとのこと。

手術時間も、オペ室入室から40分程でお帰りになられました。


治療方法

左下奥歯にインプラントを1本埋入しました。

費用

インプラント ¥250,000(税抜)

チタンアバットメント ¥60,000(税抜)

セラミック冠 ¥90,000(税抜)

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

case24  all-on-4+2とマグネット

患者さん: 大阪市阿倍野区 女性 60代

●術前レントゲン撮影
術前レントゲン撮影

上下総入れ歯の患者様です。


●1回目の手術後
1回目の手術後

all-on-4+2
垂直的な骨量は十分だったのですが、水平的骨量が全域にわたり2mm〜4mmとかなり厳しい状況でした。

前方4本はドリルをほとんど使用しないスプリットクレストという手技を用いています。

左右の大臼歯部にソケットリフトを2本追加しています。

●2回目の手術後
2回目の手術後

こちらも下顎全域にわたってエッジ状に光っており、なおかつ骨吸収によってオトガイ孔がほぼむき出している部分(画面向かって右)もあり、難しいケースでした。

スプリットコントロールとオーギュメーターを使いオトガイ孔を避け、向かってやや左に4本埋入しました。

下顎はこの後、マグネットを用いた義歯になります。

ope時間70分。


治療方法

1回目の手術では上顎左右の大臼歯部にソケットリフトを行い、オールオン6で治療しました。

2回目の手術では下顎にインプラントを4本埋入してマグネットを用いた義歯を装着します。

費用

1回目の手術の治療費

オールオン6 ハイブリッドセラミックタイプ ¥3,000,000(税抜)

ソケットリフト ¥120,000(税抜) 内訳:¥60,000(税抜)×2

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。

case25  ソケットリフト

患者さん: 大阪市生野区 男性 60代

●初診時
初診時レントゲン撮影

上顎左右の奥歯に3本埋入する計画をたてました。

●1回目の手術後
1回目の手術後レントゲン写真

保存不能歯を抜歯したのですが、病巣が大きすぎて1箇所は病巣部の掻爬(そうは)及びソケットプリザベーションを行ってます。

●2回目の手術後
2回目の手術後レントゲン写真

1回目のopeから20週後、CTにて確認後、待時していた箇所のソケットリフトを行いました。思った以上に骨ができており、初期固定も良好でした。


治療方法

上顎左右に合計3本のインプラントを埋入しました。

一箇所はソケットリフトを行っています。

費用

ソケットリフト ¥60,000(税抜)

インプラント ¥750,000(税抜) 内訳:¥250,000(税抜)×3

チタンアバットメント ¥180,000(税抜) 内訳:¥60,000(税抜)×3

セラミック冠 ¥270,000(税抜) 内訳:¥90,000(税抜)×3

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。

インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。

手術後に腫れることがあります。